復活期す巨人・杉内、鹿児島での自主トレ公開「順調にきている。感じは悪くない」

復活期す巨人・杉内、鹿児島での自主トレ公開「順調にきている。感じは悪くない」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/11
No image

入念にストレッチを行う巨人・杉内

右股関節の手術や、左肩のコンディション不良からの復活を目指す巨人・杉内俊哉投手(37)が11日、鹿児島・薩摩川内市総合運動公園で行っている自主トレを公開した。

九州地方は大寒波の襲来で屋外は雪が降る時間もあった中、室内練習場でみっちり汗を流した。ストレッチを入念にした後、ダッシュ、約40メートルほどの距離でキャッチボールを行った。ノックを受けた。

左肩の状態について「今のところ順調にきています。キャッチボールも徐々に距離は伸びてきてますし、感じは悪くない」と少しずつ良くなっていることを明かした。

鹿児島実高時代に過ごした思い出の鹿児島県内で12年連続での自主トレーニング。期間中も地元の人から復活した姿を見たいと声をかけられるという左腕は「ファンの皆さん、鹿児島のファンの皆さんに見せたい」と今季の復活登板に懸ける思いをにじませた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
イチロー、日本球界に復帰する“最適球団”は古巣でも地元でもなく...
日本ハムD1・清宮、リタイア...右手親指負傷で1週間練習制限
ヤクルト村上「動ける体作る」清宮超え鋼ボディーだ
ソフトBドラ2高橋礼ダブル合格誓う 専大卒業とキャンプA組入り
ソフトB上林が内川先輩に宣戦布告!! 「成績で負けたくない 一つでもいいので超えたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加