蓮舫氏“二重国籍”は「違法状態」金田法相

蓮舫氏“二重国籍”は「違法状態」金田法相

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/18
No image

民進党・蓮舫代表の二重国籍問題について、金田法相は、一般論としつつ、国籍選択宣言をするまでは国籍法違反の違法状態が続いていたという見解を明らかにした。

民進党の蓮舫代表は自らの二重国籍問題に関して、7日に日本国籍の選択宣言をしたと説明していた。この点について金田法相は18日、一般論としつつも、法律が定める22歳までに選択宣言をしていなければ国籍法違反だとの見解を示した。

金田法相「期限後に日本国籍の選択宣言の届け出を行った場合は、それまでの間、国籍法上の国籍選択義務、それに違反していた事実がなくなるものではない。国籍法上の義務に違反していたことになる」

蓮舫氏の場合、違法状態が20年以上続いていたことになり、更なる説明が求められそうだ。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
対戦できるのが“光栄”...オークランド指揮官が鹿島称賛「手強いチーム」
失点しての“目覚め”は悪い...鹿島MF遠藤「2倍3倍のパワーを使う」
瀬戸貴幸フル出場のアストラ、ローマと引き分けクラブ史上初のEL決勝T進出
<サッカー>中国クラブからの“破格の条件”を拒否した槙野智章に、中国のサッカーファンの反応は...
CLで大健闘のレギア、試合後には大統領も祝福に訪れる

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加