北ミサイルで男子ゴルフ中断 不安、困惑...また日本上空を通過

北ミサイルで男子ゴルフ中断 不安、困惑...また日本上空を通過

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/16

北朝鮮は日本時間15日午前6時57分ごろ、首都平壌から弾道ミサイル1発を東北東方向に発射した。北海道上空を通過し、襟裳岬の東約2200キロの太平洋に落下。飛行距離は過去最長の約3700キロに達し、標的とされる米領グアムに届く射程を実証した。北海道北広島市で開催中の男子ゴルフツアー、ANAオープンが約40分間中断されるなど、国内に緊張が走った。

No image

男子ゴルフのANAオープン第2日がミサイルの影響で競技が一時中断

ANAオープン第2日は開始直後の午前7時から、40分間の中断で水を差された。小平智、池田勇太、宮里優作、尾崎将司らが参加する大会。選手やギャラリーらは関係者の誘導でクラブハウスに避難。主管の日本ゴルフツアー機構と大会主催者が対応マニュアルを用意しており、混乱はなかった。

インの10番スタ―トだった池村寛世は同組の2人が打った後、第1打の前に警報が鳴り響き、そのままクラブハウスに引き揚げた。「まさかのタイミング。本当にびっくりしました」。Jアラートで競技が中断するのは初めて。選手会長の宮里は「試合がなくならないか心配しました。何とかならないですかね」と話した。

サッカーJ1鹿島の拠点がある茨城県鹿嶋市でも、防災行政無線が鳴り響いた。大岩剛監督は「クラブハウスの監督室にいたが、びっくりした。朝7時は選手が動きだす時間帯。選手の身の安全を確保しないと」と語った。緊急時には、マネジャーがメールで選手の安全確認を行う態勢を整えているという。

札幌市営地下鉄では「ミサイル発射のためダイヤが乱れています」との車内放送が流れ、通勤中の人々らに緊張が走った。JR札幌駅を利用していた札幌市の会社員木村綾子さん(38)は「とにかく怖い。次は本当に日本の領土内に落ちるのではないか」と不安げな表情を見せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
奥原、山口ら8強入り=ジャパン・オープン-バドミントン
意地を見せた三谷、またもシンドゥに惜敗「置いて行かれたくない」【バドミントン スーパーシリーズ ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017】
日本はシード国のイタリアとホームで対戦 [デ杯ワールドグループ2018]
日比野菜緒は2回戦で全仏女王オスタペンコに敗退 [韓国オープン]
大会2日目が終了、ベスト4が出揃う [全日本テニス選手権92nd 西日本大会]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加