老舗カレンダー会社のゆとり社員がTwitterを活用して開発した『ふたりひめくり』って?

老舗カレンダー会社のゆとり社員がTwitterを活用して開発した『ふたりひめくり』って?

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/14

大正11年創業のカレンダーメーカーである新日本カレンダーでは、同社新商品開発チーム「ゆとり部」が担当した初めての新商品『ふたりひめくり』を発売した。販売価格は2222円(税込)。

No image

『ふたりひめくり』は、2冊1セットの2人で使う新しい日めくり。友だち同士、彼氏と彼女、妻と夫、親と子供など、2人がそれぞれ1冊ずつ持つ。毎日ひとつ、共通の質問が書いてあり、「最近ハマっていることは?」「好きな言葉は?」などの質問が1年間続く。日々、お互いの答えを見せあったりLINEやメールで楽しく伝えあうことで、相手の趣味嗜好を知ったり、気持ちに気づいたり、新たな一面を発見したりしながら、互いへの理解を深めあっていくことができる。

1~365までのカウントアップ方式なので、日付を気にせずいつからでも使い始めることが可能。2017年11月よりamazonで先行販売が始まり、今後、販売店舗を拡大していくという。

商品の詳細は動画をチェック

パッケージは141×110mm、1冊は61×97mm。枚数は378ページ(365日分)。2冊入り。デザインは全6柄(表紙デザイン:スタンダード、おもちエイリアン、かとうれい、てらおかなつみ、和泉琴華、濱田英明)。

No image

関連情報

http://nk-yutori.com

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【心理テスト】この絵、何に見える? 答えでわかる恋人ができる時期
IKEAの『人感センサー付きLED照明』が爆安なくせにチョー使える! 価格は2つ入りで799円なり
「ハンバーガーがおいしいと思うファストフード店」ランキング 1位は断トツで...
リアリティーがありすぎる......! 子どもへの「サンタさん」の説明に「ステキ」「これは信じる」の声
「あんまり怒らない人」にありがちなこと8つに共感の声 「すごくわかる」「あるある」「当てはまりすぎて怖い」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加