JOC竹田会長「持ち前の精神力で」池江の回復願う

JOC竹田会長「持ち前の精神力で」池江の回復願う

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2019/02/12
No image

竹田恒和会長(19年1月15日撮影)

競泳女子の池江璃花子(18=ルネサンス)が12日、白血病の診断を受けたことを自身のツイッターで明かした。

日本オリンピック委員会竹田恒和会長 池江選手の報告を聞き、非常に驚いております。昨年のアジア大会で史上最高となる6個のメダルを獲得し、MVPに輝くなど、今後に向けてさらなる活躍を期待しているところでありました。早期に発見できたとのこと、まずは、しっかり休養をとり、治療に専念していただきたい。そして持ち前の精神力で、1日でも早く皆さんに元気な姿を見せてくれることを願っております。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
DFダンクラー、一度は交渉破談も神戸加入決定...ヴィトーリアFCが正式発表
速すぎだろ...! 7歳の少年が「60メートルを8.69秒」&「100メートルを13.48秒」で走って大きな話題に
アトレティコがグリーズマンの決勝弾でラージョに勝利...リーグ戦の連敗ストップ
ホリエモン、桜田五輪相の失言報道「マジでマスコミくそ」
中島翔哉、カタールのデビュー戦で躍動! 決勝点の起点となりチームの勝利に貢献
  • このエントリーをはてなブックマークに追加