「領土主権守る」 中国軍艦が尖閣沖の接続水域に

「領土主権守る」 中国軍艦が尖閣沖の接続水域に

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/01/11
No image

動画を見る(元記事へ)

2年ぶりに中国軍の艦艇が尖閣諸島の接続水域に入りました。

菅官房長官:「中国が日中関係改善の流れを阻害することのないように強く求めていきたい」
11日午前、接続水域に入ったのは潜水艦1隻と中国海軍のフリゲート艦1隻です。日本政府は、潜水艦の国籍についてはコメントしていません。中国軍の艦艇が尖閣諸島の接続水域に入るのは、おととしの6月以来2度目です。外務省の杉山事務次官は、中国の程永華駐日大使を呼び出し、重大な懸念を表明して抗議しました。一方、中国外務省は海軍の行動を正当化したうえで、「中国の領土主権を断固として守る」と牽制(けんせい)しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本からの便にも影響!台湾の空港に正体不明の飛行体で離着陸50分間停止、確認すると...―台湾メディア
新垣結衣にそっくりと話題の「中国のガッキー」、芸能界入りをキッパリ拒否
北朝鮮「美女軍団」の色香に惑わされるな! 平昌五輪参加の南北協議で北が切った危険なカード
日本製造業がダメだって?テスラのバッテリーはすべてパナソニック製だ―中国企業家
平気で合意を破る韓国と北の会談は結局こんな「悲惨な結果」で終わる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加