[プリンスリーグ北海道]東海大札幌と北海道大谷室蘭が接戦を制す:第12節1日目

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/09/16

『高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ北海道』は16日、第12節1日目を行った。

3位につける札幌大谷高と4位の北海道大谷室蘭高との一戦は、FW村上悠緋の2ゴールにより3-2で北海道大谷室蘭が逃げ切り、3位に浮上。また、勝ち点10で5位の東海大札幌高は、勝ち点8で7位の北海高を2-1で下し、残留確定に大きく前進した。

なお、明日17日に行われる北海道コンサドーレ札幌U-18(勝ち点30)VS旭川実高(勝ち点22)の試合で、札幌U-18が引き分け以上の結果に終われば、2試合を残して優勝が決定する。

以下、第12節日程と結果

【第12節】
(9月16日)
[白旗山競技場B]
東海大札幌高 2-1北海高
[東]辻拓実(72分)、野瀬龍世(87分)
[北]阿部遼海(90分+2)

札幌大谷高2-3北海道大谷室蘭高
[札]齋藤留偉(56分)、濱田雄也(61分)
[北]村上悠緋2(26分、69分)、外舘叶多(88分)

(9月17日)
[コンサドーレ札幌東雁来]
北海道コンサドーレ札幌U-1813:00旭川実高

[小樽 望洋台]
札幌日大高12:00帯広北高
●2017 プリンスリーグ北海道

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中島、首位ポルト相手に芸術的ゴールで今季3得点目
恐怖!殺人鬼の館カシマ...中田浩二氏「ハンパない」
中島翔哉が名門ポルトからもゴール! 2試合で3得点と絶好調
【ライターコラムfromC大阪】山下達也、先発落ち経験で奮起...仕切り直しの仙台戦で完封誓う
九州山口勢4人が決定戦進出 修了記念競走

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加