2016年流行語・年間大賞はカープ緒方監督「神ってる」

2016年流行語・年間大賞はカープ緒方監督「神ってる」

  • 女性自身
  • 更新日:2016/12/01
No image

年末恒例の「2016 ユーキャン新語・流行語大賞」(「現代用語の基礎知識」選)が12月1日発表され、「神ってる」が年間大賞に選ばれた。

受賞者は、1991年以来25年ぶり7度目のリーグ優勝を決めた、広島東洋カープ緒方孝市監督と、神がかった活躍を見せた、鈴木誠也選手。交流戦での鈴木選手のミラクルな活躍に対し、緒方監督が「神ってる」と表現したのが事の始まり。マジック点灯時には、唐辛子をモチーフにした“真っ赤激”ユニフォーム」もお目見えし、まさに、今年の躍動するカープを象徴する言葉となった。

ほか、トップ10には、「聖地巡礼」「トランプ現象」「マイナス金利」「ゲス不倫」「保育園落ちた日本死ね」「盛り土」「ポケモンGO」「(僕の)アモーレ」「PPAP」が選出された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
柳2発にルーキー岸が決勝点!専修大が日本文理大に競り勝つ(20枚)
大谷翔平が来オフにMLB行きを決断したらどうなる? 米メディアが解説
阪神北條「来年活躍」Xマス会で子どもたちと約束
北條、病院訪問で子供たちに活躍誓う
「神ってる」のは大谷翔平より松坂大輔!不条理な年俸格差に野球ファンがぶ然
  • このエントリーをはてなブックマークに追加