PCをスリープ状態から解除するとBluetoothマウスやキーボードが動かない場合の対処法

PCをスリープ状態から解除するとBluetoothマウスやキーボードが動かない場合の対処法

  • @DIME
  • 更新日:2018/02/13
No image

Windowsデスクトップパソコンのみならず、タブレットPCでワイヤレスマウスやキーボードを使うのは、とても快適です。配線が絡まずにのびのびとPCを操作する事が出来ます。

パソコン側が「Bluetooth」に対応している場合は、「Bluetooth」機器を、「ペア」として認識させる「ペアリング」作業を行えば、すぐに使えるようになりますが、しばらく操作していると、PCがスリープ状態から解除したあとに、接続が切れてしまい使えなくなる現象に、都度悩まされるようになってしまいました。

そんな時は、もう一度「ペアリング」を行うか、PCを再起動すれば、また接続が復活するのですが、復旧を行う為の有線マウスやキーボードが手元に無い場合、一切パソコンの操作が出来なくなってしまいます。これは困りました。どうすれば良いのでしょうか…?

実は、Windowsパソコンは、初期設定では、「bluetoothマウスやキーボードの接続が不安定になる設定」になっているのです!

さっさと初期設定を変更してしまいましょう。

1.「Bluetooth」機器の「電源の管理」の初期設定を変更しましょう

「スタートメニュー」から、「コントロールパネル」を選択します。(windows10はスタートメニューを右クリック)

「コントロールパネル」から「デバイスマネージャー」を起動します。

デバイスの一覧が表示されたら、「Bluetooth」の項目をダブルクリックして、「Bluetooth」機器名をダブルクリック、もしくは右クリックで「プロパティ」をクリックします。

プロパティ画面の「電源の管理」タブを選択すると、「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」という項目に入っているチェックを外します。

No image

これは、コンピューターは、しばらく操作しないでいると、「電力の節約」のために「スリープモード」に移行するのですが、その時に、更なる電気代の節約のために「Bluetooth」の接続まで切ってしまいましょう、という設定になっている訳なのです。「Bluetooth」マウスやキーボードを使っている人にとってはたまったものではありません。迷わずチェックを外しましょう。

2.PCの「電源オプション」の設定を変更しましょう

この設定だけでは「Bluetooth」の接続が安定しない場合には、PCの「電源オプション」の設定も見直してみましょう。

「スタートメニュー」→「コントロールパネル」から「電源オプション」をクリックして、現在選択されている「電源プラン」の「プラン設定の変更」をクリックします。更に「詳細な電源設定の変更」をクリックします。

No image

「電源オプション」の「詳細設定」の「省電力モード」のメニューが「省電力」になっていたら、これを「最大パフォーマンス」に変更してみましょう。

ここまで設定しても「Bluetooth」がうまく繋がらない!という人は、今一度PCの本体を見直してみてください。「Bluetooth」のハードウェアスイッチがいつの間にかOFFになっていた…なんて事はよくある話ですのでご注意を。

No image

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。
電脳ネタがテーマの漫画を得意とする→http://www.furuyan.com

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
これは便利!セイワの車内用『IQOSホルダーDCチャージャー』
日本の家電製品にほとんどついている「2つの穴」、そんな大きな意味があるなんて知らなかった!=中国メディア
パソコンなしでビデオテープの映像・音声をデジタル保存できるサンワサプライのメディアプレーヤー
バッテリーはどこへ? 普通のロードバイクにしか見えない電動自転車「Gain」
漫画海賊サイト、利用者にも大きなリスク サイト開いただけで“仮想通貨採掘”の実態
  • このエントリーをはてなブックマークに追加