もはや「中に人が入っている」としか思えない華麗なジャンプを魅せるボストン・ダイナミクスのロボット「Atlas」

もはや「中に人が入っている」としか思えない華麗なジャンプを魅せるボストン・ダイナミクスのロボット「Atlas」

  • GIGAZINE
  • 更新日:2018/10/12
No image

ソフトバンクが2017年に買収したボストン・ダイナミクスの二足歩行ロボット「Atlas」がさらに進化を果たし、もはや「中に人が入ってるんでしょ?」としか思えないほど自然で見事なジャンプを見せるムービーが公開されました。「Parkour Atlas(パルクール・アトラス)」というタイトルが物語るように、従来は見たことがないほどの高い機動性を発揮しています。

Parkour Atlas - YouTube

画面左からやってきたAtlasの目の前には、太めの丸太が転がっていますが……

No image

こともなげに「ピョン」とジャンプ。

No image

着地してそのまま走り去るAtlas。ムービーを見ればわかりますが、その動きに「よどみ」は全くありません。

No image

さらにすごいのがコレ。段差を乗り越えて自分の背丈ほどもある台の上に駆け上ります。

No image

まずは軽くジャンプして、右脚を1段目にかけ……

No image

そしてそのまま、左脚を2段目に。このとき、両腕の動きを見事に合わせて反動も利用しているように見えます。

No image

最後に、右脚を3段目にのせていとも簡単にクリアしてしまいました。

No image

右脚をかけ……

No image

「ハッ!」とばかりに2段目に飛び移るAtlas。人間でもこの動きをできない人はきっとたくさんいます。

No image

片脚のまま3段目にアプローチするAtlas。さぞかし強力なトルクを持つモーターが膝の関節に内蔵されていることでしょう。

No image

そのまま走り去っていくAtlas。「このAtlasが泥棒だったら、もう追いかけられないかもしれない……」などとバカなことすら考えてしまいそうなAtlasの進化が今後どこまで進むのか、末恐ろしいレベルになってきました。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
犬が井戸に落ちて今にも力尽きそう...一刻の猶予も許さない中での救助劇
生まれて初めての「雪」に歓喜するベトナム人青年の姿に心洗われる
誰も私たちを引き離すことはできない。身を寄せあって外の世界で生きていた犬と猫、紆余曲折を経てようやく保護される
気持ち良すぎて倒れそうになるフクロウ(動画)
「危ない!」盲目の飼い主を守るため、迫りくるバスに身を投げ出した盲導犬。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加