岸6回6失点 Wエースの一角崩れ...楽天首位陥落

岸6回6失点 Wエースの一角崩れ...楽天首位陥落

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/12
No image

4回、マレーロに2ランを浴びた岸

「オリックス8-4楽天」(11日、京セラドーム大阪)

抜群の安定感を誇る背番号11が、制球に苦しんだ。6回を投げて、今季ワーストの6失点。楽天はダブルエースの一角を担う岸孝之投手(32)で敗れ、この日は試合のなかったソフトバンクに首位の座を明け渡した。

「いい球もあったんだけど…。いまいち序盤に修正できなくて、結果がこうなった」。試合後の岸は口を真一文字に結んだ。二回2死満塁からT-岡田に押し出し四球。味方打線の援護で三回に1点リードとしたが、それでも立ち直れなかった。四回に四球も絡んだ集中打を浴び、2死一塁からマレーロに左翼席中段まで運ばれて一挙5点を失った。

失点した二、四回について「8、9番を出塁させてしまったのがもったいなかったね。コントロールという点で、今日は苦しんだ」と梨田監督。だが、屋台骨を背負う右腕は落ち込んではいられない。「次、頑張ります」と来週のソフトバンクとの直接対決に向けて、気持ちを切り替えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
パの上位争いに異変、楽天急失速、迫る西武...17年第21週投打5傑【パ編】
花咲徳栄、東海大菅生を打ち負かし隊!野村「打ち合い負けない」
2000安打目前、阪神・鳥谷が打率.571の大当たり...17年第21週投打5傑【セ編】
初星今度こそ!阪神・小野、12度目挑戦で連勝バトンつなぐ
【MLB】メジャーNO1捕手モリーナ、驚愕送球で盗塁阻止「ワオ!」「とてつもない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加