最新ランキングをチェックしよう
<コラム>詐欺事件も...!中国の激安床屋は本当に「大丈夫」なのか?日本人の私が身体を張って検証してみた

<コラム>詐欺事件も...!中国の激安床屋は本当に「大丈夫」なのか?日本人の私が身体を張って検証してみた

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2016/11/30

カットのみ10元の床屋で髪を切り終えた筆者。後方で電話をしているのはバリカンで私のモミアゲを刈り取った少女。撮影時にはハサミを持っているが、少なくとも私の時に、それを使うことは無かった。
先日、上海市の人民広場付近で「無料で髪切りますよ」と誘い込んだ女性客に対し、高額な染髪液を使用したとして2200元(約3万6000円)を騙し取るという事件が起こった。

上海市内にはローカルからハイクラスまで様々

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
夫を金持ちにする「金妻」、貧乏にする「貧妻」の違い
飛行機内でダイエットコークを注文すると「客室乗務員から嫌われる」かも!? その理由が意外!
管理職の9割が欠く必須スキルとは
訪問者からのウイルス感染により生後18日で娘を失った両親が涙の訴え「新生児にキスをしないで」(米)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加