【2018年春夏コレクション速報】ミラノ後編、デビュー&アニバーサリーデザイナーたちの華麗なる挑戦

【2018年春夏コレクション速報】ミラノ後編、デビュー&アニバーサリーデザイナーたちの華麗なる挑戦

  • SPUR
  • 更新日:2017/10/11
No image

新デザイナーのお披露目となったジル・サンダーやロベルト・カヴァリ、デザイナー就任から節目の年を迎えたヴェルサーチやミッソーニ、ブランド創立から記念の年に当たるアンテプリマ、エトロなど、今季のミラノコレクションは、アニバーサリーに沸いたシーズンだった。

新デザイナーたちのファーストコレクション

ジル・サンダーは、バレンシアガやディオールで経験を積んだルーシー・メイヤーとその夫でメンズブランド「OAMC」の設立者の一人でもあるルーク・メイヤーの二人によるデビューコレクション。白シャツやネイビーのジャケットなど、ジル・サンダーのアイコニックなアイテムをモダンに進化させ、拍手を浴びた。

No image

ジル・サンダー 2018年春夏コレクションのファーストルック Photo courtesy of brand

ロベルト・カヴァリの新デザイナーは、ポール・サリッジ。メンズウェアで経験を積んだサリッジによるコレクションは、セクシーさはありつつもそぎ落とされたモダンさが印象的。

No image

ロベルト・カヴァリ2018年春夏コレクション。Photo by iMAXTREE/Zeta image

今回、ミラノでデビューを飾った2組は、共にブランドのDNAを受け継ぎながらもモダンな提案があり、好評を博した。またコレクション終了後には新たなデザイナー交代のニュースが。来シーズンより、サルヴァトーレ フェラガモのウィメンズ クリエイティブ・ディレクターに、現在同ブランドのシューズのデザイン・ディレクターを務めるポール・アンドリューが就任するそう。ますます進化するコレクションから目が離せない。

2018年はアニバーサリーイヤー!

ミラノが最も熱い夜となったのはヴェルサーチのショーが行われた9月22日の夜。ドナテラ・ヴェルサーチの兄でブランドの創設者、ジャンニ・ヴェルサーチの没後20年あたり、“ヴェルサーチ トリビュート”と題して、往時のアイコニックなプリントを現代に蘇らせた。さらに、フィナーレでは、90年代のスーパーモデル(ナオミ・キャンベル、カーラ・ブルーニ、クラウディア・シファー、シンディ・クロフォード、ヘレナ・クリステンセン)が、当時と変わらぬプロポーションで登場、ゴールドのドレスをまとってランウェイを闊歩した。

No image

ヴェルサーチ2018年春夏コレクションのファーストルック。Photo courtesy of brand

同じく、デザイナー就任から節目を迎えたのはミッソーニ。両親からクリエイティブ・ディレクターを引き継ぎ20年目となるアンジェラ・ミッソーニは、高度なテクニックでニットブランドの矜持を見せた。

ブランド創立の節目に当たるのがアンテプリマエトロ。ブランド創立25周年のアンテプリマは、フィナーレにデザイナーの荻野いづみとハロー・キティが登場し会場が沸いた。ブランド創立50周年のエトロは、初めてメンズ&ウィメンズの合同ショーを開催。「生命の樹(The tree of life)」をテーマに、インドにインスピレーションを得た全91ルックを発表した。

No image

エトロ2018年春夏コレクションより。白にはじまり、色に溢れたコレクションだった。Photos by iMAXTREE/Zeta

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【中国】天空でガラスの橋が割れていく...! 驚きの瞬間をとらえた動画が拡散中 / その真相が明らかに
「いっちゃう」の本当の意味は?かわいく「気持ちいい」を伝える10の方法
疲れた脳を休ませる3つの睡眠習慣
東京ディズニーシー「クリスマス・ウィッシュ 2017」のエンターテイメント
美人よりも!? 「ちょいブスのほうがエッチで興奮する」男の本音4つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加