「日本で働きたい」外国人、9割超 でも、在留資格と日本語のハードル高く

「日本で働きたい」外国人、9割超 でも、在留資格と日本語のハードル高く

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2020/03/24

海外に住む外国人らに日本への就労希望などを聞いたところ、9割以上が「日本で働いてみたい」という希望を持つ一方、約4割が「日本語を話せないと昇給できない」と考えているなど、言葉に関して不安を感じていることが、外国人専用の求人サービスを提供している株式会社Japan Workの調査でわかった。2020年3月17日の発表。
「日本で働きたいと思ったことはあるか?」の問いに、92.2%が「ある」と答えた。

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加