最新ランキングをチェックしよう
自国のW杯初出場のために「控え選手」が決死の時間稼ぎ! 思わぬハッスルプレーにネット騒然!!

自国のW杯初出場のために「控え選手」が決死の時間稼ぎ! 思わぬハッスルプレーにネット騒然!!

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2017/10/18

ロシアW杯の予選もいよいよ終盤。先日、世界中で行われた試合で、32カ国中23カ国の出場国が決定した。オランダやアメリカといった常連国が本大会出場を逃す結果になったが、一方で初めて夢の舞台に立つことになった国もある。
10月10日のコスタリカ戦に勝利し、北中米カリブ海予選を3位で通過したパナマがそうだが、現在W杯への執念とも言えるワンシーンがネットを騒がせている。海外サイト『Mirror』によると、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【裏切らない】NHK『みんなの筋肉体操』に続編の可能性キターーーーッ! ネットの声「やったぜ」「これのために受信料払ってる」
痴漢する男に「彼らの触る権利を社会は保証すべき」に大炎上 「国際問題レベル」の声も
「歯ブラシでの頭皮マッサージは、母猫の舌と感触が似ているのでリラックスする」→実際にやってみた!
仮想通貨取引所Zaif ビットコインなど約67億円流出
“港区女子=モデルやタレントの卵”は、もう古い。進化した港区女子の新たな勢力図とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加