地元のヤマミダンスが逃げ切り無傷の3連勝/金沢シンデレラC

  • netkeiba.com
  • 更新日:2016/10/19

18日、金沢競馬場で行われた第1回北国新聞社杯 金沢シンデレラC(2歳・牝・ダ1500m・1着賞金300万円)は、先手を取った青柳正義騎手騎乗の1番人気ヤマミダンス(牝2、金沢・中川雅之厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2着の4番人気アンジュジョリー(牝2、北海道・田中淳司厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分36秒2(稍重)。

さらにアタマ差の3着に2番人気ヴィーナスアロー(牝2、金沢・金田一昌厩舎)が入った。なお、3番人気フィールザファイア(牝2、北海道・角川秀樹厩舎)はヴィーナスアローと1/2馬身差の4着に終わった。

勝ったヤマミダンスは、父ハーツクライ、母キウィダンス、その父ティンバーカントリーという血統。デビューから無傷の3連勝で重賞制覇を果たした。

【勝ち馬プロフィール】
◆ヤマミダンス(牝2)
騎手:青柳正義
厩舎:金沢・中川雅之
父:ハーツクライ
母:キウィダンス
母父:ティンバーカントリー
馬主:山下幹夫
生産者:新井昭二
通算成績:3戦3勝(重賞1勝)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
どうして...?女性がスーパーで「エッチな気分になっちゃう」食べ物4選
新垣結衣と石原さとみの衣装が丸かぶり!「逃げ恥」「校閲ガール」に珍事発生
上戸彩が激ヤセでネット民驚愕 「かわいいマチャミ」という例えも
現役アイドルがまさかすぎる形で引退を発表「この度私の妊娠が発覚しました」
秒速で笑えるマンガ『矛盾』タイクツくんDX|退屈先生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加