中日バルデス来日ワースト10失点「四球でピンチを作ってしまい...」

中日バルデス来日ワースト10失点「四球でピンチを作ってしまい...」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/12
No image

3回、勝ち越しの2点適時打を許し、マウンドの土を蹴り上げるバルデス

「中日2-10ヤクルト」(11日、ナゴヤドーム)

中日のラウル・バルデス投手(39)が背信投球。初回に2点の援護を受けながら、7回を来日ワーストの10失点を許した。

「四球でピンチを作ってしまい、それが失点につながってしまった」。引き分けを挟んだ連勝は3でストップした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
鳥谷敬の三塁コンバートは成功したのか...データで見る昨季との貢献度の差
明豊、20日準々決勝 対天理「絶対に勝ちたい」
あの宇部商「サヨナラボーク」の真実を、捕手・上本達之が明かす
三本松(香川)日下 広太監督、初の日本独立リーグ出身指揮官として聖地へ!
仙台育英、九死に1勝!背番16・馬目が“控えの意地”で決めた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加