モテる人はみんなやっている! 聞き上手な人の特徴と実践するコツ

モテる人はみんなやっている! 聞き上手な人の特徴と実践するコツ

  • マイナビ学生の窓口
  • 更新日:2016/10/18
No image

「話上手は聞き上手」とはよく言われることですが、人との会話で「話す」以上に大切なのが「聞く」こと。人に好かれるためには「聞き上手」になることが一番の近道といわれています。なぜなら、人は「自分の話を聞いてくれる人」が好きだからです。難しいと思われるかもしれませんが、ちょっとしたコツをつかめば、誰でも簡単に「聞き上手」になれます。そこで今回は「聞き上手」の特徴やメリット、その方法などをご紹介します。

■聞き上手な人の3つの特徴

あなたの熱中度を判定!「オタク気質」診断

聞き上手な人の特徴、それは

1.80:20の法則を実践している
2.人の話を否定しない
3.議論をせず、共感する

になります。

「80:20の法則」とは、自分がしゃべっている時間を20%、相手がしゃべっている時間を80%とする法則のこと。つまり、自分が話していいのは20%まで。残りの80%は相手の話を聞くことに徹底するのです。聞き上手な人のほとんどが、会話中は聞く側に回っています。振り返ってみてください。あなたが「楽しかった!」と思うときは、自分がたくさんしゃべったときではありませんか? コミュニケーションを促進し、人間関係をよくするには、相手のしゃべっている時間を多くすることが大切なのです。

また、聞き上手な人は相手の話を肯定することに徹底します。人は自分の話を「いいですね」などとあいづちをうちながら肯定的に聞いてくれると、うれしくなって「この人とまた会って話したい」と思うもの。肯定すると、相手は間違いなくあなたに好印象を抱くのです。「共感する」というのも「肯定」に近いのですが、相手と自分が違う意見のときも、相手を否定するのではなく、いったん相手に「共感」してから自分の意見を提案するようにすると、相手に嫌な思いをさせずに自分の意見を言うことができるのです。

■聞き上手のメリットとは?

聞き上手のメリットとしては、「相手が満足してくれる」「心を開いてくれやすい」「相手の人間性がわかる」「自分の知識が増える」などがあげられます。「人は話すことによって心が癒される」と言われているため、話を聞いてもらえただけで満足感を感じられるのです。また、たくさん話を聞くことで、その人の考え方や価値観、人間性を理解することができるだけでなく、その人がもっている知識まで自分のものにできるというメリットも。

また、聞くことで、自分と相手との共通点を見つけることができます。聞き上手な人は質問上手な人が多いので、相手の話を聞きながら、自分との共通点について的確な質問をして話を盛り上げることも得意。人は自分と似た人を好きになる傾向があるので、共通点が見つかることで心を開いてくれ、良好な関係を築くことができます。さらに、そこから恋愛に発展することだってありえるのです! つまり「聞き上手」はモテる、といえるかもしれません。

■聞き上手になるコツ5選!

1.うなずく

「うなずく回数を増やすだけで、相手は気持ちよくなり、1.5倍も口数が増える」という実験結果もあるくらい、「うなずき」はコミュニケーションに大きな力を発揮することがわかっています。相手に好感を持ってもらいやすいので、人の話を聞くときは、おおいにうなづくようにしましょう。

2.あいづちを打つ

「うなずき」は目から入る情報ですが、相手の耳にも「よく聞いていますよ」というメッセージを出すと相乗効果となるのでオススメです。たとえば、

「なるほど」「そうですね」「すごいですね」などと、声を出してあいづちをうつといいでしょう。相手の話におおいに感動していることを伝えるのがポイントです。

3.相手を見る

「目は口ほどにものを言う」と言われるように、人間性や性格は目に現れます。そのため、相手の話を聞くときにも「目」は大きな力を持っています。相手をしっかり見るということが「聞いていますよ」という意思表示になるのです。人の話を聞くときは、何かをしながらではなく、「聞くこと」に集中しましょう。ただし、じっと目を見られるのが苦手という人もいるので、時々は目を逸らしながら聞くとよいでしょう。

4.質問をする

質問するということは「あなたの話を聞いていました」というメッセージになります。本当に真剣に聞いていないと、質問そのものが出ないからです。話を聞いたら相手に質問するようにしましょう。また、質問がなければ会話があっという間に終わってしまう可能性も高くなります。相手が次々と話したくなるような質問をすることを心がけましょう。

5.話の先回りをしない

話をするとき、人はたいてい「オチ」とまでいかなくても、ある程度の終着点を決めて話をします。それなのに、話している途中で先回りして「それってもしかしてこうなったの?」「それ知ってるよ。〇〇でしょ?」などと言われると、相手は不快感を覚えたり、話す気持ちが失せたりしてしまいます。人が話をしているときは先回りせずに、相手のペースで聞くようにしましょう。

いかがでしたか? 今まであまり人の話を聞いてこなかった人には、もしかしたら少し難しく感じられるかもしれません。ちょっとしたコツさえ掴めれば聞き上手になれますが、会話というのは「人」対「人」でするもの。あまりテクニックを意識しすぎるのもよくありません。素直に相手の話を聞いていい反応をするだけでも、じゅうぶん「聞き上手」になれると思いますよ!

※参考サイト
・nanapi
https://nanapi.com/ja/113474
・「聞き上手」はいいことだらけ!?聞き上手の特徴・メリット・方法まとめ
https://welq.jp/1279

(文/オチアイユキ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
思わずギューっと抱きしめたくなる!最強ツンデレフレーズ5選
彼のエッチテクを上げる、いい女だけが知っているスゴ技
ゆ...指を!? ベッドで「女が男にお願いした」ブっ飛びリクエスト3つ
最近の若い子...ヤバいっ!年下から教わった「新しいエッチ」2つ
「ダサい女性」の特徴5つ
マイナビウーマン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加