鈴木貴之×一ノ瀬ワタルが語る、番長・山田裕貴の「嫌いなところ」!?

鈴木貴之×一ノ瀬ワタルが語る、番長・山田裕貴の「嫌いなところ」!?

  • nosh.media
  • 更新日:2017/08/11

Nosh企画でお届けしている映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』(以下、『HiGH&LOW 2』)の出演者インタビュー第2弾!

No image

出典:Nosh

第1回、第2回とお送りしてきた、SWORD地区の5大勢力のうち「O」にあたる漆黒の凶悪高校・鬼邪高校=通称「鬼邪高」の番長・村山良樹役の山田裕貴さん、村山の右腕となる古屋英人役の鈴木貴之さん、そして村山を心より慕う関虎太郎役の一ノ瀬ワタルさんの最終回です。

包み隠さずに何でもお話してくれる3人に、共通するキーワードも教えていただきました。

Q:『HiGH&LOW2』での印象深い出来事はありましたか?

山田裕貴(以下、山田):今まで僕がタイマンをやって、ふたりが戦っていないことも多かったんですが、今回はふたりが戦うシーンがあるんです。

関はパワープレイでぶん投げたり、古屋は正統派なパンチで応戦。

そこが新鮮で、面白いなと思っていました。鬼邪高校の活躍の場があってうれしいです。

No image

出典:(c)2017「HiGH&LOW」製作委員会

鈴木貴之(以下、鈴木):ドラマのシーズン1、シーズン2、『HiGH&LOW THE MOVIE』と終わって、ちょっと期間が空いているわけじゃないですか。

3人が別の現場でしのぎを削って頑張ってきたことを、「ここまでできるようになりました」と『HiGH&LOW2』で見せたかったんです。

「この場面はこうしていこう」というのは、これまでとにかく話してきましたので、根底に鬼邪高愛がボンとあって、それぞれが沿うように動いていたら、自然とできてきたというか。

一ノ瀬ワタル(以下、一ノ瀬):俺も心境の変化がありました。最初、まだ村山が転校してくる前は、ギスギスしていたんです。

でもドラマを経て、役でもプライベートでも、どんどん仲良くなって。

だからそのままというか、ふたりが何をしてもすぐ対応できますし。

山田:やっている最中に「僕、こうするかもしれないです!」と伝えて、次本番、という感じのほうが多いよね。

鈴木:シーンを重ねれば重ねるほど、村山らしさが浮き彫りになってくるし、僕の古屋も一ノ瀬くんの関も浮き彫りになってくるし、本当にそのまま生きた感じだよね。

No image

出典:Nosh

山田:僕らを見る場面が増えたら、もっと鬼邪高を好きになってくれる人が増えてくれると思いますし、もっともっと面白い鬼邪高を見せられると確信しています。

過信ではなくて。

鈴木:男くさかったり、雑草魂だったり、笑いの要素もやや請け負うという自覚も持ってやっています。

鬼邪高の中にはヒューマンドラマがあるから、広がればうれしいですね。

Q:お話を聞いていると、お三方の中に共通する気持ちがありそうです。

鈴木:3人の根底にある心のキーワードは「感謝」なんです。

山田&一ノ瀬:うん。

No image

出典:Nosh

鈴木:誰かが浮足立ったときに「いや、それ違うでしょ」となりますし、必要とし合えているのがうれしいです。

天狗になろうと思ったら、簡単じゃないですか。でも本当にならないですし、お互いを怒れるし、褒められるし。

山田:こうした素晴らしい企画に僕らがいる感謝があるので、伸びてきた鼻は、お互いにこう(折る)やり合う、という。

一ノ瀬:確かに。

山田:まあ、伸びるタイプの人たちじゃないですけど(笑)。

No image

出典:Nosh

Q:ありがとうございました。インタビュー1&2からの続きで、企画「○○くんのココが好き」。「山田さんのココが好き」を鈴木さん&一ノ瀬さんで語ってもらえますか?

鈴木:裕貴くんは、成長することにめちゃめちゃ貪欲です。でも人を押しのけてまで、ということがない。

きちんと感謝をしてやるところが、気持ちのいい男だと思うんです。

一ノ瀬:裕貴くんは、「こういう芝居をやりたい」と言っても、何でも受け入れてくれます。

鈴木:そう、度量が広いよね。

一ノ瀬:リーダーだからということではなく、「一ノ瀬さん、やりたいようにやってください」みたいな。

鈴木:周りが立つことで自分が立つのもわかっているよね。やりやすい現場にしてくれました。

年齢関係なく、自分が思っていることも素直に言ってくれますし。

一ノ瀬:本当に裕貴くんが番長でよかったなって思うんです。

鈴木:真剣と遊びが中にあって、うまくバランスがいい感じです。

No image

出典:Nosh

Q:男が惚れる男なんですね。

鈴木:女も惚れるんですけどねえ。

一ノ瀬:そうなんすよ~(笑)。

鈴木:悔しいんですけどね~。

一ノ瀬:そこが唯一の嫌いなところですよね~(笑)。

山田:ちょっと聞こえているから(笑)! これ、恥ずかしいね!(取材・文:赤山恭子、写真:長井太一)

映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』は8月19日(土)より、全国ロードショーです!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
宮迫博之に迫るベッキー超え惨事!テレビ局が恐れる「最悪のシナリオ」とは?
TENNさん遺族とトラブルの中で......SPEED・上原多香子の事務所がやらかした“決定的なミス”
打ち切り決定の『しくじり先生』、お蔵入りになった真の“しくじりタレント”がいた!
ヌード披露の泰葉が自己破産へ......やしきたかじんとドッグフードを「ご購入ください」と呼びかけ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加