エフセキュア、ITシステムの脆弱性をスキャン・管理するソリューション発売

エフセキュア、ITシステムの脆弱性をスキャン・管理するソリューション発売

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/19

エフセキュアは10月19日、ITシステムの脆弱性をスキャン・管理するソリューション「F-Secure Radar(エフセキュア・レーダー)」を12月1日より国内サービスプロバイダー向けに販売を開始すると発表した。

新ソリューションは、PCI ASV認定ソリューションであり、ITシステムの全概要を可視化し、攻撃者がシステム侵害に悪用するおそれがある脆弱性を明確化。また、ITシステム分析のためのさまざまな自動スキャン機能を備え、サーバ、デスクトップ、ルータ、プリンタ、ネットワークなどに接続されているそのほかの資産も含め、ネットワーク全体とすべての資産を可視化し、脆弱性を特定するとともに、深刻度に基づいて脆弱性を評価するという。

同ソリューションの主な機能は「Security Center」「Discovery Scan」「System Scan」「Web Scan」の4点。Security Centerはレポート、脆弱性管理、インシデント対応などを可視化するダッシュボードで、APIによりサードパーティ製品との統合を可能とする。

Discovery Scanについてはネットワークホスト、非同期ポートの高速スキャンするほか、System Scanは構成エラー、不適切なパッチ管理などに関連するシステムの脆弱性を特定。Web Scanは、さまざまなWebアプリケーションにおけるセキュリティ脆弱性をスキャンして検知し、脆弱性項目である「OWASP Top 10」を含む膨大な脆弱性をテストする。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
部屋にごちゃつくケーブルは隠してスッキリ&安全に
ASUS、ZenBook誕生5周年記念の13.3型ノートを100台限定販売 - 税別約6万円
AmazonサイバーマンデーセールにAnkerが登場!バッテリーやスピーカー、伝説のポータブル電源まで3日間日替わりでセールを開始!
ショルダー、トート、リュックで使えるMA-1素材の3WAYビジネストート
Amazonで面接を受けるとこんなことが起こる、という体験レポート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加