Qualcomm、Broadcomの1300億ドルでの破格の買収提案を真っ向拒否

Qualcomm、Broadcomの1300億ドルでの破格の買収提案を真っ向拒否

  • iPhone Mania
  • 更新日:2017/11/14
No image

AppleサプライヤーのQualcommは13日、Broadcomが持ちかけていた1,300億ドル(約14.73兆円)での破格の買収提案を満場一致で拒否しました。

Qualcommは自社の位置づけに自信

Broadcomの1,300億ドル(約14.73兆円)での買収提案を拒否したQualcommの執行会長および取締役会議長のポール・ジェイコブス氏は声明を発表しました。

Qualcommのモバイルテクノロジー業界でのリーダー的ポジションと、これからの成長見込みを考慮したところ、取締役会は満場一致でBroadcomの買収提案はQualcommの価値を正当に評価していないという結論に達した。

Qualcommの最高経営責任者(CEO)を務めるスティーブン・モレンコフ氏は、Qualcommの現在立つ優位なポジションに関してより詳しく言及しています。

半導体業界でモバイル、IoT(モノのインターネット)、自動車産業、エッジコンピューティング、ネットワーキングにおいてQualcommよりも良いポジションにある企業は存在しない。我々はこれらの魅力的な分野で成長し続け、さらなる株主価値を創造し、5Gへの移行を牽引できることを確信している。

調査企業Gartnerによると、Qualcommの買収案が成立していた場合、Broadcomはチップ業界でIntel、Samsungに次ぎ、世界で3番目に大きいサプライヤーになっていたとのことです。

Source:PR Newswire,St. Louis Post-Dispatch
Photo:Wikimedia
(lexi)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ランボルギーニ、特別な「ウラカン」をローマ法王に寄贈
日本ブランドを手に入れ続ける中国企業、他にどんな企業を買収?―中国メディア
Tesla、全電気トレーラー、Semiを発表――ジャックナイフ事故を防ぐ新技術も
毎年車検で荷台はむき出し!それでも『ハイラックス』が売れる理由
【東京モーターショー2017】小型車に力を入れてきたダイハツの出展車両をご紹介!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加