日本ハム 清水が決勝2点二塁打、大谷は同点打、高梨6勝目

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/16

「日本ハム6-3オリックス」(16日、札幌ドーム)

日本ハムが連敗を2で止めた。先発・高梨は7回3安打3失点で6勝目(7敗)を挙げた。

二回、横尾の4号ソロで先制。

オリックスは三回1死二、三塁から小島の左前適時打で同点。大城のスクイズで勝ち越し、高梨の暴投もあり3点を挙げた。

日本ハムはその裏、無死二塁から西川の三塁打、大谷の左前適時打で同点に追いついた。

さらに六回には2死一、二塁から清水の2点二塁打で勝ち越した。七回には中田の適時打で加点した。

オリックスは先発・山岡が6回8安打5失点で9敗目(8勝)を喫した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日立151キロ右腕・鈴木 10球団スカウトの前で6回3失点
多摩大聖ヶ丘vs実践学園
高校野球ドットコム
日立製作所・鈴木に10球団視察 ロッテ・スカウト「素材は間違いない」
【MLB】メジャーNO1遊撃手が教科書のような頭脳プレー、解説「子供に見てほしい」
26日の予告先発 17勝目を目指す巨人菅野、今季無敗ホークス和田が先発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加