最新ランキングをチェックしよう
8歳を超えた愛犬の行動変化は、認知症を疑ってみましょう

8歳を超えた愛犬の行動変化は、認知症を疑ってみましょう

  • わんちゃんホンポ
  • 更新日:2016/12/01

毎日私達に癒しをくれる愛犬が、いつまでも元気でいて欲しいという願いは、全ての愛犬家に共通するものでしょう。
でも残念ながら、ペットも人間同様に年をとると身体のトラブルを抱えたり、病気にかかり易くなってきます。
主には関節痛や内臓の病気にかかる事は広く知られていますが、8歳を超えると認知症になるリスクがあることが最近の研究でわかりました。

8歳以上の犬の約2割が認知症発症の「疑い」があり、「予備

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【マジかよ】タイ版の「ぺこ&りゅうちぇる」があまりにも衝撃的だと話題に!(チェリー&ボール)
頭に入れておくだけで人間関係が劇的に楽になる「魔法の数字」
離婚後前夫から「子どもの教育費をもらわない人」も!その理由1位は
【実録】「はじめましてで即エッチ」なんでこうなった!驚きの経験談
ヒドい!主婦が暴露「100均で買って失敗したもの」TOP5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加