最新ランキングをチェックしよう
8歳を超えた愛犬の行動変化は、認知症を疑ってみましょう

8歳を超えた愛犬の行動変化は、認知症を疑ってみましょう

  • わんちゃんホンポ
  • 更新日:2016/12/01

毎日私達に癒しをくれる愛犬が、いつまでも元気でいて欲しいという願いは、全ての愛犬家に共通するものでしょう。
でも残念ながら、ペットも人間同様に年をとると身体のトラブルを抱えたり、病気にかかり易くなってきます。
主には関節痛や内臓の病気にかかる事は広く知られていますが、8歳を超えると認知症になるリスクがあることが最近の研究でわかりました。

8歳以上の犬の約2割が認知症発症の「疑い」があり、「予備

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
改札の上でのんびり昼寝する猫に対し、電車を利用するお客のとる対応が120点
小籔千豊、日大学長が落ち着いている理由を分析 納得の声が相次ぐ
よゐこ濱口、南明奈と結婚を「とったどー!」インスタで発表
産後のセックスは中イキしやすい!?経産婦の感度が高まる理由3つ
『モンテ・クリスト伯』稲森いずみが実の子の前で犯されかけるAV展開......米朝首脳会談中止の速報がかぶる奇跡も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加