最新ランキングをチェックしよう
8歳を超えた愛犬の行動変化は、認知症を疑ってみましょう

8歳を超えた愛犬の行動変化は、認知症を疑ってみましょう

  • わんちゃんホンポ
  • 更新日:2016/12/01

毎日私達に癒しをくれる愛犬が、いつまでも元気でいて欲しいという願いは、全ての愛犬家に共通するものでしょう。
でも残念ながら、ペットも人間同様に年をとると身体のトラブルを抱えたり、病気にかかり易くなってきます。
主には関節痛や内臓の病気にかかる事は広く知られていますが、8歳を超えると認知症になるリスクがあることが最近の研究でわかりました。

8歳以上の犬の約2割が認知症発症の「疑い」があり、「予備

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
裸の女性が黒いテープだけを身にまとい......! ボディペイントのような「際どすぎるファッション」が世界中で流行中
「イカの締め方」動画に虐待指摘 「命を頂いて生きる」と省みる声
無職12年の独身50代、メール相手もいない...2500万円のマンションで孤独死を待つ生活
理系のフェチすぎる世界 ベンゼン環を美しく描けるスタンプが「便利」「使い道ないけど欲しい」と話題に
袋の中は衝撃的な臭い! 粉瘤の原因や手術内容を医師に聞く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加