ダルビッシュ「チームの和を乱さないことが一番」

ダルビッシュ「チームの和を乱さないことが一番」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/15
No image

カブス・ダルビッシュはキャンプインで仲間と話す(撮影・松本俊)

カブス・ダルビッシュ有投手(31)が14日(日本時間15日未明)、新天地カブスの一員としてキャンプインした。前日13日は米アリゾナ州メサのキャンプ施設で入団会見を行った。背番号は、日本ハム、レンジャーズ時代と同じ「11」に決定。昨季、目前で逃した世界一へ向け、新たな挑戦が始まる。

FA市場が停滞し、交渉が長期化した実情を、ダルビッシュはジョーク交じりに振り返った。「(代理人には)決まらないようだったら、いつでも引退できるから心配しなくてもいいとは言ってました」。その一方で、昨年12月にカ軍エプスタイン社長らと直接交渉したこともあり、好印象は変わっていなかった。「誠意を持って交渉してくれた。ワールドシリーズにいける確率が高いチーム。それを十分過ぎるほど満たしているチームだった」。

6年約138億6000万円の大型契約。「チームの和を乱さないことが一番。ワールドシリーズで優勝したいと思います」。謙虚でシンプルな抱負を、柔らかい表情で口にした。(メサ=四竈衛)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ドジャース チェース・アットリーと再契約 今季メジャー16年目
本命はドジャースだったダルビッシュ、総額160億円の契約金を巡るカブスとの攻防
【MLB】イチロー&松井の2ショットに10万超「いいね」 米ファンも感激「伝説的」
【MLB】ダルビッシュ“異名”、カブス募集に反響「最もハンサム」「打者を愚かに」
【MLB】エリック・ホズマーがパドレスと8年契約で合意、地元記者が伝える
  • このエントリーをはてなブックマークに追加