最新ランキングをチェックしよう
「GPS捜査」最高裁で審理、弁護士「プライバシー侵害を黙認することはありえない」

「GPS捜査」最高裁で審理、弁護士「プライバシー侵害を黙認することはありえない」

  • 弁護士ドットコム
  • 更新日:2016/10/19

裁判所の令状をとらずに、捜査対象者の車に「GPS」(全地球測位システム)の端末を取り付けて捜査したことの違法性が争われた裁判で、最高裁は10月上旬、15人の裁判官全員による大法廷で審理することを決めた。この問題をめぐっては、下級裁判所で結論が分かれており、最高裁が初めて判断を下すことになりそうだ。
報道によると、大法廷で審理されるのは、関西などで起きた窃盗事件の裁判。関係者の車やオートバイに令状な

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
女子生徒の下半身に手を入れ、ハイポーズ! 中国で青少年の“性の乱れ”が深刻化
欧米ではあり得ない、頭が悪すぎる日本の大臣
箱根町の消防職員を逮捕、ホームで駅員を殴った容疑
神戸山口組が分裂 新組織立ち上げ 抗争が激化も
常磐線車内で「立小便」 ツイッター「放尿写真」に騒然
  • このエントリーをはてなブックマークに追加