最新ランキングをチェックしよう
「GPS捜査」最高裁で審理、弁護士「プライバシー侵害を黙認することはありえない」

「GPS捜査」最高裁で審理、弁護士「プライバシー侵害を黙認することはありえない」

  • 弁護士ドットコム
  • 更新日:2016/10/19

裁判所の令状をとらずに、捜査対象者の車に「GPS」(全地球測位システム)の端末を取り付けて捜査したことの違法性が争われた裁判で、最高裁は10月上旬、15人の裁判官全員による大法廷で審理することを決めた。この問題をめぐっては、下級裁判所で結論が分かれており、最高裁が初めて判断を下すことになりそうだ。
報道によると、大法廷で審理されるのは、関西などで起きた窃盗事件の裁判。関係者の車やオートバイに令状な

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
学校給食が“焦げ”だらけ...トラブル相次ぎ契約解除
遮断機の下りた踏切を渡ろうとした男子高校生はねられ死亡
兵庫県知事選、勝谷誠彦まさかのジャイアントキリングか?
週末から酷暑 まだ実感わかない37度
流れ出た燃料に群がる人々に炎 150人以上死亡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加