最新ランキングをチェックしよう
「GPS捜査」最高裁で審理、弁護士「プライバシー侵害を黙認することはありえない」

「GPS捜査」最高裁で審理、弁護士「プライバシー侵害を黙認することはありえない」

  • 弁護士ドットコム
  • 更新日:2016/10/19

裁判所の令状をとらずに、捜査対象者の車に「GPS」(全地球測位システム)の端末を取り付けて捜査したことの違法性が争われた裁判で、最高裁は10月上旬、15人の裁判官全員による大法廷で審理することを決めた。この問題をめぐっては、下級裁判所で結論が分かれており、最高裁が初めて判断を下すことになりそうだ。
報道によると、大法廷で審理されるのは、関西などで起きた窃盗事件の裁判。関係者の車やオートバイに令状な

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
広島・温泉施設でレジオネラ菌集団感染 男性死亡
スマホ版「KOF」景表法違反の疑いで訴訟問題に発展か さらに特商法違反も発覚
公園にカラスの死骸など新たに約20羽見つかる
【フィリピン】元・ミスインターナショナルがPCMC(児童向け医療施設)を訪問
レジオネラ肺炎で男性死亡、広島県 日帰り「みはらし温泉」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加