3年連続ネイルクイーンのダレノガレ 「モテを意識」

3年連続ネイルクイーンのダレノガレ 「モテを意識」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/13
No image

3年連続でネイルクイーンを受賞したダレノガレ明美=東京都江東区の東京ビッグサイト(撮影・出月俊成)

タレントのダレノガレ明美(27)が13日、都内で、「ネイルクイーン2017」の授賞式に出席した。15年から3年連続受賞となり、史上6人目の殿堂入り。浜崎あゆみ(39)、ベッキー(33)、倖田來未(35)、深田恭子(35)、ローラ(27)に続く栄光に、「3回獲れて、うれしいです。3回目は違う喜び。すごい方ばっかりなので申し訳ない気持ちなので、その方たちと同じように活躍して、消えないように頑張ります」と喜色満面で宣言した。

猫をイメージしたネイルに「カワイイ~、カワイイ~、カワイイ~」と自画自賛を連発するも、報道陣はノーリアクションで、「誰も言わない!!」とふくれっ面。「(ネイルは)モテを意識してます。男性に手を見せるようにして。チャンスはどこにあるか分からないから。(恋人が)今、いなくて」と恋愛成就の武器とした。

ほかに、岡田結実(17)、朝比奈彩(24)、橋本マナミ(33)、押尾コータロー(49)も受賞。橋本は「濃いめの赤とか、魔性ネイルをやりたいです」と愛人キャラらしく宣言し、“親密な仲”の梅沢富美男(67)に「相思相愛になりつつあったのに、いきなり『嫌いだ』とか言い始めて、ややこしくて。強がりだと思うので、仲良くしたい」とお決まりとなったラブコールを送っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「俺、出たくない」ワンオクが紅白出場を徹底拒否する理由
元SMAP大活躍「マネージャーの手腕」にファンが感謝
「星野源は悪評だらけ」テレビ局、音楽関係者をあぜんとさせた“横暴エピソード”
大沢樹生 番組収録も中止...“楽屋で卒倒”して救急車搬送!
真木よう子、降板の裏に「新たなスキャンダルを週刊誌がキャッチ」の噂
  • このエントリーをはてなブックマークに追加