古閑美保、二日酔いで最終日のラウンドに臨んだ経験を告白「動くんですよボールが」

古閑美保、二日酔いで最終日のラウンドに臨んだ経験を告白「動くんですよボールが」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/02/15

プロゴルファーの古閑美保(35)が14日深夜放送の日本テレビ系「ナカイの窓」(水曜後11・59)に出演。「お酒大好き芸能人 第3弾」として、酒好きのタレントやアスリートが集まるなか、二日酔いで最終日に臨んだことがあると告白し「18ホールどうやって回ったかほとんど記憶がない」と振り返った。

MCを務める元SMAPの中居正広(45)が「アスリートって(試合の前に)飲んでいいの?」と話を振ると、古閑は「競技によると思いますけど、私は飲むかな…」と告白。二日酔いでラウンドしたこともあると明かし、酒を覚えてすぐの頃に先輩のプロゴルファー、木村敏美(49)の家で行われたバーベキューに誘われて飲みすぎてしまったと語った。

中居が「試合中の3日間は(飲んだら)ダメなんじゃない?」とたずねると、「いやいや、やっぱり先輩に誘われてるので」と参加するのは当然だったとし、「先輩も飲んでいるので、いろいろ教えてくださるじゃないですか。コースでは教えてくれないようなことを」と有意義なバーベキューだったと説明した。

しかし、調子に乗って飲みすぎてしまったため「ボールは3個くらいに見えるし、動くんですよボールが。18ホールどうやって回ったかほとんど記憶がない」と明かすと、出演者は声をあげて驚いた。

中居は、自身がゴルフに行くときに昼食をとりながらビールを飲むことがあると明かし「あれ、飲まないほうがいいの?」と質問。古閑は「競技ってなると、パターの手の感覚が全然違います」と、飲酒するとプレーに影響があると語った。

No image

古閑美保

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2浪して短大いけば4年制大学卒?クロちゃんの学歴アピールに批判殺到
東京マラソン、キリストの人出場不能になっていた衝撃の理由は・・・
ロンブー・田村淳の青学大「全学部不合格」に批判殺到
辺見えみり、再び離婚報道で「別れて正解」と夫に同情の声
落差すごい。「一般人がイメージするプログラミング」と「実際のプログラミング」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加