『遊戯王』をモチーフにしたバッグ ファンの心をくすぐる細かい仕掛け

『遊戯王』をモチーフにしたバッグ ファンの心をくすぐる細かい仕掛け

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2019/10/25

高橋和希さん原作の漫画、及び人気トレーディングカードゲーム『遊☆戯☆王』のキャラクターをモチーフにしたバッグが発売される。

【画像をもっと見る】

シリーズ最初のアニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』からは主人公・武藤遊戯とそのライバル・海馬瀬人、最新作『遊☆戯☆王VRAINS』からは主人公・藤木遊作がラインナップされている。

それぞれ価格は13,800円。見た目ではそこまで主張されている様には見えないが、色や質感、内装などにはファンの心をくすぐる仕掛けが施されている。

【画像】細かい工夫が施されたバッグを細部までみる

長きにわたって愛されている『遊戯王』

No image

『遊☆戯☆王』(集英社文庫)/画像はAmazonより

『遊☆戯☆王』は『週刊少年ジャンプ』にて1996年から2004年まで連載された人気漫画。

漫画内に登場するカードゲームが人気を博し、1999年にKONAMIがトレーディングカードゲームとして発売した。

現在に至るまで人気カードゲームとして世界中で多くのファンがプレイしており、世界大会も開催されている。

なお、アニメ版は1998年4月から現在までシリーズ、舞台を変えながら続いており、最新作となる『遊☆戯☆王VRAINS』は9月で終了。2020年には新シリーズの放送開始が決定している。

細かい仕掛けが施されたアイテム

No image

今回発売されたバッグはそれぞれ、キャラクター本人が使用していそうなバッグをイメージして制作。「武藤遊戯モデル」は「千年パズル」を連想させるチェーンステッチや、タイトルロゴを連想させる星型のスタッズがポイント。

No image

プレートには「千年パズル」をイメージしたモチーフや、名セリフ「IT’S MY TURN!」(オレのターン!)や、「HERE WE GO, MY OTHER SELF!」(行くよ!もう一人のボク!)の文字が英語になって表現されている。内装は「千年パズル」のチェーンをイメージしたデザインに。

No image

「海馬瀬人モデル」はアタッシュケースを連想させるシルバーの小型バック。フロントの「海馬コーポレーション」ロゴを再現したプレートも控えめなあしらい。

No image

内装は海馬の切り札「青眼の白龍」や「海馬コーポレーション」ロゴ、名台詞「粉砕!玉砕!大喝采!」を英訳した「Pulverization!」「Honorable Death!」「Applause!」の文字を組み合わせたデザインに仕上がっている。

No image

「藤木遊作モデル」は作品ロゴやキャラクターのスキルを表す「データストーム」を連想させるプレートに、「イントゥ・ザ・ヴレインズ」「3つの理由」を英訳した文字があしらわれた2ウェイバッグに仕上がった。

通勤・通学にも使用でき、それぞれの魅力を最大限に引き出したデザインで伝わる人には伝わる「わかってる感」満載なバッグ。ファンであればチェックしておきたい一品だ。

(c)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
枯れ専女子高生の気になる人は、未来からやってきた“時かけおじさん”?連載開始
『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』迫力満点の「発売記念イラスト」はどのように描かれたのか?その制作に迫るメイキング映像公開!
「NARUTO」ナルトやサクラ、イタチがにゃんこに!? 一緒にお出かけしたいデフォルメマスコット登場
【ママと愉快な子どもたち】いつだって、どこだって #4コマ母道場
都市伝説:パンドラの箱、開けちゃってるよね。ヤバいでしょ!な一幕 四コマサボタージュ第50回「自室の侵入者」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加