パリSGはエメリ監督解任か...リーグ首位、CL決勝トーナメント進出も2連敗にオーナー失望

パリSGはエメリ監督解任か...リーグ首位、CL決勝トーナメント進出も2連敗にオーナー失望

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/12/08
No image

パリSGを率いるウナイ・エメリ監督が来年1月に解任される可能性が浮上している。6日、フランス『レキップ』が伝えている。

FWネイマールやFWキリアン・ムバッペ、DFダニエウ・アウベスなどの大型補強を今夏敢行したパリSG。膨大な金額をかけた補強は一定の成果を収めており、ここまで公式戦22試合で18勝2敗2分として、リーグ1では首位に、またUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)ではグループリーグ首位で決勝トーナメント進出を決めた。

しかし、二つの黒星は直近のもので、2日のリーグ1第16節で昇格組ストラスブールに1-2で敗れて今季初黒星を喫すると、5日の欧州CLグループリーグ第6節・バイエルン戦でも1-3で敗戦して2連敗となった。

チームの2連敗にオーナーのナーセル・アル・ヘライフィー氏はイライラを隠そうとせず、「この結果にはとても失望した」と語ったという。また『レキップ』はもうひとつの解任理由に今季序盤のネイマールとFWエジソン・カバーニの確執も挙げており、スター軍団を率いるための後任監督としてルイス・エンリケ氏やアントニオ・コンテ監督(チェルシー)ほか、錚々たる名前が候補に挙がっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
今田耕司、美女格闘家RENAとの思い出に苦い顔
本田、パチューカ退団報道を海外記者はどう見る? 選択肢は残留、欧州復帰、そして...
人気急上昇中のビーナス! 韓国女子代表のイ・ミナはINAC神戸への入団が内定済
まさに“柏から世界へ”...FW伊藤達哉がハンブルガーSVとプロ契約を締結
グリーズマンは「出ていくこともできる」、シメオネ監督が移籍について言及

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加