最新ランキングをチェックしよう
[選手権予選]「効いている」成立学園DFラインの長身コントロールタワー、CB小山珠里

[選手権予選]「効いている」成立学園DFラインの長身コントロールタワー、CB小山珠里

  • ゲキサカ
  • 更新日:2016/10/19

[10.16 全国高校選手権東京都Aブロック予選準々決勝 実践学園高 1-2 成立学園高 実践学園高尾G] 成立学園高は宮内聡監督が「あの2人が効いていると思います」と評したCB小山珠里(3年)とCB長草優之(3年)の存在が大きかった。ダイレクトプレー、セットプレーで強さを発揮する実践学園高の攻撃を最終ラインで跳ね返し続けて勝利に貢献。特に183cmの長身CBで、大学チームからの評価高

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【サッカーコラム】Jから世界へ羽ばたくのは誰?W杯出場人数はリーグとしての魅力を計る評価尺度
【湘南】「秋野の成長がウチにとってのプラスになる」。曺監督が新戦力レフティに課した“ノルマ”とは?
ゲキサカ秘蔵写真[2007.2.21]本田圭佑(U-22日本代表)
【U-15日本代表】静学に大勝するなど02ジャパンが順風満帆な船出「ここまで気持ちを出してくれるとは」
先輩の背中を追って=長谷川、男子500の復活を-冬季アジア大会スピードスケート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加