最新ランキングをチェックしよう
[選手権予選]「効いている」成立学園DFラインの長身コントロールタワー、CB小山珠里

[選手権予選]「効いている」成立学園DFラインの長身コントロールタワー、CB小山珠里

  • ゲキサカ
  • 更新日:2016/10/19

[10.16 全国高校選手権東京都Aブロック予選準々決勝 実践学園高 1-2 成立学園高 実践学園高尾G] 成立学園高は宮内聡監督が「あの2人が効いていると思います」と評したCB小山珠里(3年)とCB長草優之(3年)の存在が大きかった。ダイレクトプレー、セットプレーで強さを発揮する実践学園高の攻撃を最終ラインで跳ね返し続けて勝利に貢献。特に183cmの長身CBで、大学チームからの評価高

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【カレバスレポート2016 】日体大バスケの黄金期を作った強さとは? 〜2人のキーマンに聞く〜
日本女子卓球最強神話が早くも終息に、中国がいなくても優勝できない日本―中国メディア
闇カジノ問題で日本を去った、バドミントン・田児賢一の「いま」
フランス大統領選、マクロン氏とルペン氏が決選投票へ
激しさはサッカーを超え。ブラインドサッカーは選手の勇気を観戦するスポーツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加