最新ランキングをチェックしよう
[選手権予選]「効いている」成立学園DFラインの長身コントロールタワー、CB小山珠里

[選手権予選]「効いている」成立学園DFラインの長身コントロールタワー、CB小山珠里

  • ゲキサカ
  • 更新日:2016/10/19

[10.16 全国高校選手権東京都Aブロック予選準々決勝 実践学園高 1-2 成立学園高 実践学園高尾G] 成立学園高は宮内聡監督が「あの2人が効いていると思います」と評したCB小山珠里(3年)とCB長草優之(3年)の存在が大きかった。ダイレクトプレー、セットプレーで強さを発揮する実践学園高の攻撃を最終ラインで跳ね返し続けて勝利に貢献。特に183cmの長身CBで、大学チームからの評価高

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
全国タイトル奪還へ、“赤い彗星”東福岡がまず福岡突破!“本気の日々”過ごして目標達成に挑戦
東福岡の右SB中村、右タッチライン際から「自分でもちょっとびっくり」の“ゴラッソ“
[MOM2338]流経大柏DF関川郁万(2年)_J内定アタッカーを完封した鉄の壁「空中戦は譲れない」
日本・比江島「五輪につながる大事な一戦」 24日にW杯アジア1次予選初戦/バスケ
「みんなが彼のために戦った結果」...ゲキサカカップ2017王者『MAT FC』の喜びコメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加