最新ランキングをチェックしよう
永久凍土で見つかった4万2000年前の馬 ミイラには血が残っていた!シベリア

永久凍土で見つかった4万2000年前の馬 ミイラには血が残っていた!シベリア

  • ハザードラボ
  • 更新日:2019/04/20

シベリアの永久凍土から見つかった4万2000年前の仔馬のミイラ(Semyon Grigoriev/North-Eastern Federal University)) 
 シベリア東部サハ共和国の永久凍土で見つかった4万2000年前の仔馬のミイラに血液が残っていたことが明らかになった。
 
 ロシア北東連邦大学マンモス博物館の調査チームが「液体状の血液と尿」の採取に成功し、DNA発見を目指すと発表

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
16万8000光年離れた神秘。超新星爆発の25年をGIFでどうぞ
虫垂を切除するとパーキンソン病のリスクが高まる可能性、米ケースウエスタンリザーブ大学
ネス湖に巨大生物は存在するよ、怪獣じゃないけどね。「ネッシーの正体は巨大ナマズ」説を唱える研究者(スコットランド)
がん抑制に役立つ「ブロッコリーの成分」、その仕組みを特定
地球を襲った5回の「大量絶滅」と人類の未来への警告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加