西武・辻監督続投へ 全日程終了後に正式発表

西武・辻監督続投へ 全日程終了後に正式発表

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2017/09/15

西武の辻発彦監督(58)が来季も続投することが14日、分かった。2年契約の1年目の今季、2位だった2013年以来、4年ぶりのAクラス入りをほぼ確実にしている手腕を評価。全日程終了後、正式に発表する見通し。

西武の黄金時代を主力として支えた辻監督は昨秋に古巣に復帰し、初めて1軍監督に就任。懸案だった遊撃には新人の源田を固定。山川、外崎ら若手を積極的に起用し、戦力の底上げに成功した。球団幹部は「いい戦いを見せてくれた。来年以降、さらなる上位進出も期待できる」と話した。

=2017/09/15付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
早実・清宮がプロ志望表明「より高いレベルでプレーしたい」複数球団の1位指名確実
早実・清宮、22日プロ表明!最大9球団ドラフト史上最多争奪戦か
ホークス柳田抹消 CSピンチ 右腹斜筋・肋間筋損傷 全治3週間
清宮プロ志望表明へ、ドラフト最多野茂8球団以上か
中日ひと筋21年の森野が引退...落合監督時代の黄金期支えた主砲
  • このエントリーをはてなブックマークに追加