デヴィッド・ボウイ「地球に落ちて来た男」1月に上映

デヴィッド・ボウイ「地球に落ちて来た男」1月に上映

  • ナタリー
  • 更新日:2016/12/01

デヴィッド・ボウイの主演作「地球に落ちて来た男」が、1月7日より東京・シネマート新宿ほか全国で上映される。

すべての写真を見る(全11枚)

No image

きれいな写真をもっと見る(全11枚)

No image

2016年7月にも上映された本作は、ウォルター・テヴィスの小説を「赤い影」のニコラス・ローグが映画化したSF。地球に不時着し、自身の知見を生かして巨大企業を作り上げた宇宙人の葛藤が描かれる。

なお1月8日からはボウイの大回顧展「DAVID BOWIE is」が東京・寺田倉庫G1ビルで開催され、1月14日からはライブ映画「ジギ-・スターダスト」が全国で順次公開。多くのアーティストに影響を与え、死してなお輝き続けるスターの軌跡をたどってみては。

(c)1976 Studiocanal Films Ltd. All rights reserved.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トム・フォード監督、待望のミステリー『ノクターナル・アニマルズ』
「映画や小説のストーリーは全て同じルールに従っている」理論
ギレルモ・デル・トロ監督がコナミを痛烈批判―小島監督めぐり
実写版「ポケモン」映画の監督が決定
【超高額バイト】バイオハザードが『日給8万1000円』のゾンビ警備員を募集しているぞーッ! 仕事も報酬もオイシすぎる!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加