最新ランキングをチェックしよう
凍結細胞を市販の水筒+マシュマロゲルで運搬可能に - 東北大

凍結細胞を市販の水筒+マシュマロゲルで運搬可能に - 東北大

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/11/14

東北大学は、市販魔法瓶水筒にシリコーン組成モノリス型多孔体「マシュマロゲル」を詰めることで作製可能な、簡易な凍結胚運搬容器(小型ドライシッパー)を開発したと発表した。

同研究は、東北大学学際科学フロンティア研究所の早瀬元 助教と、名古屋大学の大矢康貴 技術職員らの共同研究グループよるもので、同研究成果は、11月1日に「Applied Materials Today」で公開された。

医学・生物学

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
少量の大豆イソフラボン摂取で筋萎縮を軽減-加齢性筋減弱症の軽減に期待
日本初、保険適用の「医療アプリ」が世界の救急現場を変える
スピントロニクスデバイスの新たな指針 - 金属強磁性体の電界制御に成功
人間には病気を察知する不思議な第六感がある。それは写真からでも見分けられる。(スウェーデン研究)
地球を遠く離れた人工衛星が撮影した「地球と月の距離感がよくわかる1枚」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加