『カイジ』がバラエティ番組に 業界初の漫画原作、視聴者参加型の“人生逆転バトル”

『カイジ』がバラエティ番組に 業界初の漫画原作、視聴者参加型の“人生逆転バトル”

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2017/10/13
No image

実写バラエティ番組『人生逆転バトル カイジ』がTBSで放送決定 (C)TBS

福本伸行氏の人気漫画『カイジ』を原作にした視聴者参加型バラエティー『人生逆転バトル カイジ』が、TBSで年末に放送されることが13日、決定した。同日に公式サイトが開設され、「業界初の漫画原作バラエティ」と告知している。

【画像】原作の人気漫画『カイジ』

サイトでは「人生を逆転したい…とにかく金が欲しい…有名無名は問いません そんな人生の一発逆転を夢見るアナタにビッグチャンス!」と出場者を募集。原作では大きなリスクを背負いながらカイジが勝負に挑んでいるが、「原作のカイジと違ってリスクはゼロ! 勝負に負けても追加の負債を背負ったり身体にダメージを受けたりすることはありません」と安全性を明記している。

現在明かされている情報は少ないが、原作に登場したおなじみのゲームや、原作の世界観を再現した大がかかりなセットなど、見どころは随所に用意されるという。勝ち残った1人は「賞金200万円(予定)とゲーム内で獲得した金額をゲット!」とアピールし、詳細な応募規約も記載されている。

演出を手がける同局の藤井健太郎氏は、自身のツイッターで「年末特番で、たぶん業界初の漫画原作バラエティ『カイジ』やります!最初に企画書を出したのはなんと2008年!遂に!」と念願がかなったことを歓喜。

さらに「賞金200万円(予定)の『予定』は金額上げるために諸々調整してるからです。上げられるか分からないけど、最低200万と思ってもらって大丈夫です」とさらなる金額アップの可能性も示唆した。

『カイジ』は1996年に『週刊ヤングマガジン』でスタートしたギャンブルを題材にした漫画シリーズ。『賭博黙示録カイジ』から始まり、『賭博破戒録カイジ』『賭博堕天録カイジ』『賭博堕天録カイジ 和也編』『賭博堕天録カイジ ワンポーカー編』『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』とタイトルを変えながら、現在も連載中。

2007年にはテレビアニメ化、09年と11年には藤原竜也主演で実写映画化もされた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スマホ版「どうぶつの森」ダイレクトを10月25日配信 ついにアプリ配信日発表か
DeNA---大幅反発、「どうぶつの森」の配信接近を期待
【グランツーリスモSPORT】外観をカスタマイズ、背景やカメラも...写真蔵23枚
『オルタンシア・サーガ』が『エヴァンゲリオン』とコラボ、SSRカヲルも
スマホ向けアプリ「どうぶつの森」、10月25日12時に詳細発表へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加