フジ「ザ・ノンフィクション」7年半ぶり2桁視聴率 殺人犯息子が初激白

フジ「ザ・ノンフィクション」7年半ぶり2桁視聴率 殺人犯息子が初激白

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/23

22日に放送されたフジテレビドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」(日曜後2・00~、関東ローカル)の「人殺しと呼ばれて…後編」が、平均視聴率10・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高数字をマークしたことが23日、分かった。

No image

フジテレビ「ザ・ノンフィクション」

同時間帯横並びトップで、同番組が2桁の視聴率を記録するのは10年5月23日放送分の10・4%以来、約7年半ぶりとなる。瞬間最高視聴率は午後2時45分の12・4%。

「人殺しの息子と呼ばれて…」は、02年に発覚した北九州連続監禁殺人事件の犯人の息子(24)が初めてメディアのインタビューに答えたもの。前編は15日に放送され、平均視聴率6・3%を記録。放送後は大きな反響があった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
イッテQ、まさかの「ドクターXコラボ」に視聴者大喜び!
『ドクターX』陣内孝則メイン回に、予告時点でクレーム噴出!! 再び「20%割れ」の危機?
新SMAP「新しい地図」、強力な“助っ人”の登場で一気に露出度高める可能性! 業界注目のしたたか戦略とは?
小田和正が贈る恒例ライブ番組『クリスマスの約束』今年も放送
月9『民衆の敵』大爆死の篠原涼子が“聖夜に公開処刑”の危機! フジテレビと「絶縁」へ!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加