最新ランキングをチェックしよう
「実に実に実に不快だった」その日の三島由紀夫

「実に実に実に不快だった」その日の三島由紀夫

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2017/08/11

発見された晩年の肉声
「ちょうどけさ六時に『暁の寺』が完成したんですよ。第三巻がやっと完成した。」――三島由紀夫(『告白 三島由紀夫未公開インタビュー』p.7)
三島由紀夫の晩年の肉声の記録としては、文芸批評家の古林尚による、自決1週間前(1970年11月18日)のインタヴューが有名である(『三島由紀夫 最後の言葉』新潮社)。自衛隊市ヶ谷駐屯地での最後の「行動」を目前に控えた時期だけに、三島の文学

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
もう戻れない!「エッチ大好きにさせられた...」元カレのテク3つ
このリアリティはヤバい。指が溶けて真っ赤な血が流れ出し最後は骨になる「血みどろの手キャンドル」が販売されちっち(※閲覧微注意)
紗栄子の「1歳終わりから英語教育」を林修氏が否定 「正論すぎる」と称賛の声
この線が出ていれば成功者に!? 手相でわかる「出世」のサイン
今では信じられない!昭和の常識ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加