「日本サッカーのシンボル」 元なでしこFWにバルサ敬意、練習見学を写真付きで紹介

「日本サッカーのシンボル」 元なでしこFWにバルサ敬意、練習見学を写真付きで紹介

  • Football ZONE web
  • 更新日:2018/01/12
No image

昨季限りでINAC神戸退団の大野、年明けからスペインのバルセロナで自主トレ

FIFA女子ワールドカップ(W杯)優勝を経験し、日本女子サッカーリーグ歴代最多得点記録を持つ元なでしこジャパンのFWに対して、バルセロナも敬意を表している。昨年12月になでしこリーグ1部INAC神戸からの退団が発表されたFW大野忍が、スペインの名門バルセロナを訪問。バルサ女子公式ツイッターで「日本サッカーのシンボル」と紹介されるなど、現地でも注目を集めている。

大野は自身の公式ブログで、年明けからスペインのバルセロナで自主トレーニングに励んでいる様子を明かし、プロスポーツトレーナーの山田晃広氏らとともに汗を流しているという。

さらに7日のリーグ第18節レバンテ戦(3-0)に招待され、「生観戦はサイコー」とバルサの本拠地であるカンプ・ノウで試合を堪能。スタンドでは、バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長やジョルディ・カルドネ副会長と写真撮影するなど、充実の時間を過ごした。

そんな大野が、今度はバルサ女子のトレーニングを見学したという。チーム公式ツイッターでは「日本サッカーのシンボルであるシノブ・オオノが、水曜日の午前、シウタ・エスポルティバでトレーニングを見学した」と言及。大野が取材に応じている様子やトレーニングを真剣な眼差しで見つめている写真も併せてアップされた。

大野は2011年のドイツ女子W杯で優勝を飾ったメンバーの一員で、日本女子サッカー界で最多得点記録(1部281試合178得点/2部8試合2得点)も保持しており、33歳の偉大なアタッカーにバルサ側も一目置いているようだ。

INACを退団した大野の去就は未定だが、バルサ女子の見学は移籍への布石なのか。あるいは、なでしこリーグで再びプレーするのか。その動向に注目が集まる。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【写真】バルサ女子公式ツイッターが投稿、元なでしこFW大野忍が練習を見学した様子を紹介

https://twitter.com/FCBfemeni/status/951072442939822080

バルサ女子公式ツイッターが投稿、元なでしこFW大野忍が練習を見学した様子を紹介

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
性的暴行容疑のロビーニョ、新天地が決定!?トルコのクラブが基本合意と発表
“悪童”バロテッリ、来夏は移籍金0でユベントスへ!?敏腕代理人がキーパーソンに
平昌五輪の南北合同チームに強い反発の声「政治の犠牲者に」=韓国ネット「韓国はボイコットすべき」「今回の大統領も口だけ」
中島翔哉の違約金は27億円とポルトガル紙報道 シャフタールの“半額オファー”を一蹴
本田彷彿の驚愕FK! 独代表MFが「信じられない回転」の一撃...「GKを凍り付かせた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加