毎月19日は「シュークリームの日」 モンテール広報に聞いた「プチシュー七変化」やってみた。

毎月19日は「シュークリームの日」 モンテール広報に聞いた「プチシュー七変化」やってみた。

  • 東京バーゲンマニア
  • 更新日:2019/11/19
No image

毎月19日は「シュークリームの日」です。みなさん知っていましたか?

「19(ジューク)」とシュークリームの語呂合わせにちなんで、スーパーのスイーツコーナーでお馴染みの老舗洋菓子メーカー「モンテール」が2004年に制定しました。

モンテールといえば、シュークリーム。中でも「生クリーム仕立てのプチシュー」(税別198円)は有名ですよね。

No image

「そのまま食べても美味しいけど、1袋に入っている数が多いのでアレンジも楽しめそう」。

そう感じた東京バーゲンマニア記者はモンテールの広報担当者に簡単アレンジを教えてもらいました。

シュークリームをはじめ、モンテールのスイーツは「ベースがシンプル」なので、アレンジがしやすいのだそう。

「社内で定期的にアレンジレシピを考案し、公式サイトにも多数掲載しています。全てスーパーで材料が揃うというお手軽なアレンジです」

今回教えてもらったプチシューアレンジで意外だったのは、甘いもの×甘いものの組み合わせはゼロだったこと。

「え? それいっちゃう??」と驚きのアレンジが多く、どれもおつまみや、ちょっとした自宅パーティーの一品にぴったりです。

年末年始の参考にしてみて。

おしゃれオードブル編

●ミニトマト&クリームチーズ

No image

ミニトマトと、相性の良いクリームチーズをトッピングします。

クリームチーズが濃厚ながら、ミニトマトの酸味によって重くなりすぎることなく、シュークリームと合わさってまろやかな旨みを口の中でもたらしてくれました。

●生ハム&オリーブオイル

No image

オードブルの定番、生ハムをトッピングします。仕上げにオリーブオイルをかけても◎。

コク深く、なめらかなクリームが生ハムのしょっぱさとよく合います。一口で満足感のあるおしゃれな一品に仕上がりました。

●スモークサーモン&ライム

No image

スモークサーモンをのせ、ライムでさっぱり仕上げます。記者はライムを絞ってかけましたが、モンテール公式レシピではそのまま乗せています。

中のクリームがサーモンの旨みの邪魔をすることなく、まるでフレンチのおしゃれなソースのような役割を果たしてくれているようでした。

●ツナマヨ

No image

ツナ、マヨネーズ、水気をしっかりきった玉ねぎのみじん切りを混ぜ合わせて、プチシューにのせます。さらに和からしをトッピングしたら出来上がり。

すべての食材のバランスが絶妙で、ツナマヨとシュークリームのマイルドな味わいに対し、からしの風味がいいアクセントに。玉ねぎのシャキシャキ感も◎。

中級編:キムチとの相性は...

ここからは中級編。合わせるのは意外な食材たちです。

●キムチ

No image

「ご飯がススム」など、甘めのキムチが合うそうです。

キムチの甘辛さと、シュークリームのクリーミーさが合わさって、意外や意外、まとまりのある美味しさに。前菜感覚で食べられます。

●甘酢しょうが&山椒

No image

甘酢しょうがをのせ、好みで山椒をふりかければ完成!

甘さと酸味が絶妙で、山椒がいいアクセントに。ガリガリとした食感も楽しめました。

●コーンスープ

No image

コーンスープ(適量)に、プチシュー1個(好みで2個でも)をカットして入れます。

モンテールのシュークリームは甘さ控えめなので、スープが甘ったるくなることなく、コク深さとクリーミーさが増したように感じます。柔らかいシュー皮も、パンにスープをつけるような感覚で楽しました。

No image

個人的にはどれも意外でしたが、皆さん気になるアレンジはありましたか? いろんな食べ方でプチシューを楽しんで!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ママ管理栄養士おすすめ混ぜごはんレシピ2選!栄養バランスの整った夜ごはんが15分で完成
【B級フード研究家・野島慎一郎のバカレシピ】ハッピーターンの粉を自作してピータンに振りかけた「ハッピータン」
「マルちゃん正麺」のスゴい食べ方発見!Instagramで見つけた目から鱗のオリジナルレシピ
寒い日に元気が出る朝食「ベーコンエッグトースト」味バリエ
【簡単和菓子】フライパンで!もちもちさつまいもまんじゅう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加