瀬口忍が描く刑務所脱獄記「囚人リク」7年の連載に幕、単行本は2カ月連続刊行

瀬口忍が描く刑務所脱獄記「囚人リク」7年の連載に幕、単行本は2カ月連続刊行

  • ナタリー
  • 更新日:2018/02/15

瀬口忍「囚人リク」が、本日2月15日発売の週刊少年チャンピオン12号で完結した。

No image

「囚人リク」最終話の扉ページ。

すべての写真を見る(全3枚)

2011年2月にスタートした同作は、スラム街で暮らしていた13歳の少年・リクが、無実の罪で孤島にある刑務所に収監されたことから始まる物語。警視総監・鬼道院永周の悪事を暴こうとして殺害されたおじさんの無念を晴らすため、リクが刑務所で出会った仲間たちと脱獄を目指すさまが描かれた。単行本の37巻は3月8日に、最終38巻は4月6日に発売される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ニンジャスレイヤー」第2部マンガ版が4月からREDで、今号には予告版が掲載
コウペンちゃん初の展覧会「コウペンちゃん ミュージアム」開催 原画展示やイベント限定商品の販売も
真面目な会社員42歳がほぐされてリラックス「ほぐされ紳士、揉井さん」1巻
なろう発「薬屋のひとりごと」マンガ版1巻、「天穹は遥か」の倉田三ノ路が描く
2018年2月20日:本日発売のコミック新刊
  • このエントリーをはてなブックマークに追加