最新ランキングをチェックしよう
どん底ヤクルトにも希望はある。ツバメの卵がようやく孵化し始めた

どん底ヤクルトにも希望はある。ツバメの卵がようやく孵化し始めた

  • Sportiva
  • 更新日:2017/08/14

今年のヤクルトから明るい話題を探すのは難しい。川端慎吾、畠山和洋、雄平、バレンティン、大引啓次、中村悠平といったレギュラー陣が故障により相次いで登録抹消され、チームの柱である山田哲人も長く不振にあえいでいる。再建を予感させた投手陣もやがて疲弊し、10連敗以上を2度も喫するなど、現在セ・リーグ断トツの最下位に甘んじている。 しかし今、二軍から這い上がってきた藤井亮太(4年目/29歳)、奥村展征(4年

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人が村田のクビを決断! 今オフのFA選手が「巨人NG」を選択
名打撃コーチもたまげた、広島カープ「ワンランク上の選球眼」とは?
FA取得大和&俊介を慰留へ 複数年契約提示も視野に
タイガース、カープ......。そもそもなぜその名前に? 12球団のチーム名の由来は?
掛布氏、オファーあれば「どこのユニホームでも着る」阪神残留方針も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加