フウジンが逃げ切り重賞初制覇/兼六園ジュニアC・金沢

  • netkeiba.com
  • 更新日:2017/11/14

14日、金沢競馬場で行われた第19回兼六園ジュニアC(2歳・ダ1500m・1着賞金250万円)は、先手を取った佐藤友則騎手騎乗の3番人気フウジン(牡2、金沢・中川雅之厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2着の1番人気ノブイチ(牡2、金沢・鈴木長次厩舎)に1馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分36秒3(不良)。

さらにクビ差の3着に6番人気エムザックヒーロー(牡2、金沢・加藤和義厩舎)が入った。なお、2番人気シオジスター(牝2、金沢・金田一昌厩舎)は7着に終わった。

勝ったフウジンは、父アッミラーレ、母ゴールドインパルス、その父フォーティナイナーという血統で、これが重賞初制覇。

【勝ち馬プロフィール】
◆フウジン(牡2)
騎手:佐藤友則
厩舎:金沢・中川雅之
父:アッミラーレ
母:ゴールドインパルス
母父:フォーティナイナー
馬主:(有)新生ファーム
生産者:新生ファーム
通算成績:7戦3勝(重賞1勝)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ西日本で「おでん」のないセブン-イレブンが増えているのか?
世界で一番危ない国は...リスク別に色分けされた世界地図が便利
【何歳に見える?】ありえないくらい若く見える「トルコの美人シンガー」が話題に
オードリー、二人が初めての合コンでご飯を食べられなかった理由にスタジオから悲鳴
三田佳子次男また警察沙汰!元・乃木坂46メンバーへ暴行騒動
  • このエントリーをはてなブックマークに追加