最新ランキングをチェックしよう

ダノンプラチナ動きはひと息も馬体増は歓迎/富士S

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/20

<富士S:追い切り>
ダノンプラチナ(牡4、国枝)は美浦ウッドで3頭併せ。大きく先行した2頭との差をじわじわと詰め、外カレンリスベット(古馬1600万)に1馬身半遅れ、中ロジブリランテ(2歳新馬)と併入した。タイムは6ハロン82秒0-13秒9。
動きはひと息だが、国枝師は「体が増えているのはいい傾向。ディフェンディングチャンピオンとして頑張ってほしい」と連覇を期待していた。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
東大卒の三浦奈保子も「話題の詐欺に引っかかる」
志尊淳、叔父が実はあの人だった ジャニーズとの繋がりにファン騒然
石原さとみ・山P「熱愛確定」でも結婚しない「3つの理由」
「消防車で団員が食事に」で謝罪 ネット「ご苦労様で済む話」
終電を逃し深夜に帰宅。それでも快眠したいあなたに!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加