最新ランキングをチェックしよう
「美女サポ」のドアップ撮影減少へ。FIFAが“性差別”の表面化を懸念【ロシアW杯】

「美女サポ」のドアップ撮影減少へ。FIFAが“性差別”の表面化を懸念【ロシアW杯】

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/07/12

ワールドカップで注目される美女サポ【写真:Getty Images】 国際サッカー連盟(FIFA)が、テレビ放送局などに対して「魅力的な女性」のドアップ撮影を控えるよう要請しているようだ。11日に英メディア『BBC』が報じている。 同メディアによると、ロシアワールドカップにおいて人種差別や同性愛者差別が懸念されていたものの、それ以上に“性差別”が大きな問題になっているという。FIFAは差別禁止プロ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
文在寅大統領の平壌訪問、朝鮮中央通信4本の記事と35枚の写真を掲載
フィリピン・ミンダナオ島 忘れ去られた内戦と避難民
【話題】ZOZO前沢社長の宇宙旅行の死亡確率がヤバすぎるほど高い事が判明 / 宇宙飛行士の3%が死亡「月旅行はより危険」
なぜプーチンは今「前提条件なしの平和条約」を提案したのか?
ロシア軍機撃墜にプーチン大統領がコメント―米華字メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加