高山、日ハム・近藤から刺激 小学校時代のチームメートに負けたくない

高山、日ハム・近藤から刺激 小学校時代のチームメートに負けたくない

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/19
No image

阪神・高山俊外野手(23)が17日、4年ぶりの日本シリーズ進出に貢献した日本ハム・近藤健介捕手(23)に刺激を受けたことを明かした。

小学6年時に在籍していた千葉ロッテマリーンズジュニアチーム。そこでチームメートだったのが近藤だ。旧友はCSファイナルS全5試合で安打を放つなど、計18打数7安打、5打点、打率・389と快音を鳴らし続けた。阪神が4位に沈んだ一方、向こうは日本一を目指す。悔しさは抑えきれない。

「CSはニュースで見ました。(近藤には)まだ連絡していないです。自分もそういう舞台に出たいと思ったし、来年は出られるように頑張りたい」。練習が休みだったこの日、虎風荘から外出前に取材に応じた高山。自然と言葉に熱がこもった。

指をくわえて見ているわけにはいかない。来年は俺が-。決意を新たに、逆襲への準備を進めていく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
FA森福3年4億超で巨人「新しい方が成長できる」
4年で3勝でこの金額!日ハム・斎藤佑樹が来季も高給取りを続けられるワケ
大谷翔平の年俸を支えられない? 東尾修が語る球界の“お金”事情
FA山口が巨人仕様の断髪断ヒゲ「朝、切りました」
G杉内現状維持5000万円「2桁勝てる自信はあります」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加