マカヒキは年内休養 来年2月京都記念で復帰へ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/20

今年のダービー馬で凱旋門賞14着のマカヒキ(牡3歳、栗東・友道)が年内は休養し、来年の京都記念(2月12日・京都)で始動することが19日、明らかになった。

現在は福島県のノーザンファーム天栄で着地検査中。友道師が「きのう見に行ったけど、今で(体重は)518キロまで戻って元気です。ただ、輸送の疲れはあるだろうし、有馬記念だと時間もないですからね」と説明した。

京都記念後はドバイWCデー諸競走(3月25日・メイダン)か、G1に格上げされる大阪杯(4月2日・阪神)に向かう方針。ドバイ遠征の場合は、ターフ(芝1800メートル)やシーマクラシック(芝2410メートル)が候補となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ピコ太郎 3カ月でいくら稼いだ?試算したら驚きの結果が...
コカイン報道で引退の成宮寛貴が隠したかった”恋人の存在”
小林麻央「前入院先」病院の担当医が極秘退職したワケ
CIAが「超・エスパー中国人」の存在を暴露! 中国は30年前から「超能力」を国家ぐるみで研究していた!
ユニクロ潜入ルポ、バイト解雇の流れに「最高のオチ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加