ダウンタウン松本&高須の“放送室”コンビが副音声で復活!

ダウンタウン松本&高須の“放送室”コンビが副音声で復活!

  • ニュースウォーカー
  • 更新日:2017/12/06
No image

ダウンタウン・松本人志と放送作家・高須光聖が副音声で女性芸人の戦いを見守る (C)日本テレビ

12月11日(月)夜8時より日本テレビ系で放送される「女芸人No.1決定戦 The W(ザ ダブリュー)」で、ダウンタウン・松本人志と放送作家・高須光聖が副音声を担当することが分かった。

【写真を見る】決勝戦に勝ち進んだ10組の女性芸人たち

漫才、コント、物まね、パフォーマンスなど、ジャンルやプロ・アマを問わず“この世で一番オモシロイ女性”を決める女性芸人のコンテスト「The W」。これまで1回戦、2回戦、準決勝と開催され、このほど迎える決勝戦でいよいよ“お笑いの女王”が決定する。

同番組では、生放送の開始と同時に別スタジオから松本と高須がトークを展開。放送中、番組公式Twitterではハッシュタグ「#副音声W」で視聴者からの質問も受け付ける予定だ。

2001年10月から2009年3月までTOKYO FMで放送された人気ラジオ番組「松本人志の放送室」のパーソナリティーを務めた松本&高須。後にCD化までされた伝説的ラジオ番組の名コンビが、今回復活することになる。

決勝戦に勝ち進んだのは、ニッチェ、アジアン、ゆりやんレトリィバァら10組。ファーストラウンドで1対1の対戦を5回実施し、対戦ごとに審査員が勝者を判定。勝ち残った5組はファイナルラウンドで順番にネタを披露し、一番面白かった1組が審査員の投票で決まる。

審査員は、ゲスト審査員6人(柴田理恵、新川優愛、生瀬勝久、ヒロミ、吉田沙保里、若槻千夏)と、番組ホームページで募集した一般審査員395人の計401人。ゲスト審査員も一般審査員も同じ1票を持つ。

優勝者には賞金1000万円と、副賞として日本テレビのレギュラー番組に合計視聴率100%分出られる権利「日テレ100%券」が授与される。

■ 決勝戦ファーストラウンド 対戦組み合わせ

(1) はなしょー(先攻) VS ニッチェ(後攻)

(2) アジアン(先攻) VS 紺野ぶるま(後攻)

(3) 中村涼子(先攻) VS 牧野ステテコ(後攻)

(4) まとばゆう(先攻) VS 押しだしましょう子(後攻)

(5) どんぐりパワーズ(先攻) VS ゆりやんレトリィバァ(後攻)

組み合わせ抽選会の模様は、12月10日(日)昼4時から「ついに明日決勝!運命の『女芸人No.1決定戦 THE W』直前SP」(日本テレビ※関東ローカルほか)で放送。(ザテレビジョン)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『女検死医ジョーダン』ジル・ヘネシー、ケヴィン・ベーコン主演ドラマに出演
山田孝之、視聴者も奇跡報告の『元気を送るテレビ』ホワイトデーに発売
大門未知子死なず最終回「ドクターX」後、続編の声
『ドクターX』米倉涼子、最終話の「死亡エンド」におわす展開に悲鳴続出!
高橋一生・竹内涼真・成田凌・鈴木伸之...男性版“今年の顔”発表【2017年末特集】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加