くすぶっていた男子高校生を変えてくれたのは、謎多き“美人コスプレイヤー”でした。イケない関係に...?

くすぶっていた男子高校生を変えてくれたのは、謎多き“美人コスプレイヤー”でした。イケない関係に...?

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2019/08/19
No image

『教えて!! コス姉さん』(コバシコ/白泉社)

マンガやアニメ、ゲームなどに登場するキャラクターに扮する行為、コスプレ――。それに興じる人たちはコスプレイヤーと呼ばれ、日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)」の時期になると、彼らの写真がSNS上にアップされる。それはまるで二次元。衣装や髪の毛の色はもちろんだが、顔のつくりやスタイルまでもことごとくキャラクターに寄せられていて、「これはすごい……」とため息がこぼれる。

Twitterで人気爆発中!「ゲイ風俗」での実体験を描くマンガ家・もちぎさんの“名言”に心打たれる

マンガやアニメが好きなぼくも、コスプレをしてみたいと思ったことがある。けれど、“本物”を目にしたとき、その願望は打ち砕かれた。自分みたいな顔もスタイルも平凡な奴がコスプレをしたところで、笑われて終わりだろう……。

『教えて!! コス姉さん』(コバシコ/白泉社)に登場する男子高校生・三角弘樹も、似たような想いにとらわれている。幼い頃、“ごっこ遊び”をしていた仲間に言われた、「そのマント 全然似合ってないぜ」という一言が胸に残っており、コスプレをしてみたいという願いを無理矢理封じ込めているのだ。

ところが、コスプレ会場で出会った“コス姉さん”によって、彼は自らの呪いを打ち破り、コスプレすることの魅力に目覚めていくことになる。人前でコスプレをする楽しさ、“変身”することの興奮、好きなことを「好き」と口にすることの大切さ。本当の自分を抑圧していた三角が徐々に変わっていく様子には、読んでいて清々しさを覚える。

本作を読んで、「たかがコスプレ」と思う人もいるかもしれない。けれど、コスプレを“好きなこと”に置き換えてみたらどうだろう。本当はやりたいのに、できない。自分の欲求に蓋をして、憧れから目を背けて生きる。それはなんてつらいことか。だからこそ、コス姉さんの導きによって自分を解放していく三角に、読み手は勇気すらもらえるのだ。

……と、なんだか堅苦しく書いてしまったが、まずは本作を純粋に楽しんでもらいたい。ポージングやメイク法など、コスプレ界隈の豆知識もちりばめられているので、コスプレビギナーにとってはまさに教科書のような一作だ。もちろん、コスプレ自体に興味がない人にとっても、好きなことに熱狂していく10代の子たちの青春モノとして楽しめるはず。そして、コス姉さんが放つ次の一言は、きっと大勢の胸を打つだろう。

“人生は一度きりよ! やりたいことは今すぐにやりなさい!”

文=五十嵐 大

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アニメカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「デート・ア・ライブ」シリーズの新アニメ化企画が進行中
「ゆるゆり」のキャラが小さくなったミニアニメ「みにゆり」がYouTubeで配信決定
幸村誠「ヴィンランド・サガ」×佐賀県、名産品とコラボしたイラストも公開
サントリー公式VTuber「燦鳥ノム」1周年記念グッズがECサイトebtenにて予約受付開始!
「ゆるゆり」のミニアニメ「みにゆり」YouTubeで配信決定!9月25日より毎週水曜に全4話を配信
  • このエントリーをはてなブックマークに追加