DeNA 3選手が侍J入り 筒香「責任の重さ感じる」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/18

NPBは18日、侍ジャパン強化試合(11月10~13日)に出場する選手を発表し、DeNAの筒香嘉智外野手(24)、山崎康晃投手(24)、石田健大投手(23)の3選手が選出された。球団を通じてコメントした。

筒香「日の丸を背負ってプレーすることは、責任の重さを感じますし、違う緊張感があります。全国のファンのみなさんや子ども達に夢を与えられるような活躍、そして日本代表として、恥じないプレーをして、しっかりと活躍ができるように頑張ります」

山崎康「侍ジャパントップチームでのプレーは3回目となりますが、ここでしか経験、勉強できないことがたくさんあると思っています。日の丸を背負うことを誇りに思って、一生懸命にプレーしたいです。自分の武器のツーシームは、国際試合では有効になると思いますので、自分らしいプレーをしてチームに貢献したいと思います」

石田「大学以来、プロでは初めて日本代表に選ばれて、嬉しいというのが一番の気持ちです。誰もが選ばれるものではないトップチームなので、その期待に応えられるように頑張ります。普段一緒にプレーできない一流の選手たちと同じチームになるので、たくさん刺激を受けると思いますし、成長の機会にしたいと思います」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山口俊、身も心も巨人色!DeNA断ち切って断髪&ヒゲそった
4年で3勝でこの金額!日ハム・斎藤佑樹が来季も高給取りを続けられるワケ
FA森福3年4億超で巨人「新しい方が成長できる」
山口と森福が巨人入りへ! 過去FAで加入した投手陣を振り返る
稲村亜美、平沢をガチ勝負で三振!球審が「神判定」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加