ついに23か国が決定! ロシアW杯出場国一覧&プレーオフ日程

ついに23か国が決定! ロシアW杯出場国一覧&プレーオフ日程

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2017/10/11
No image

南米予選の土壇場で出場権を勝ち取ったアルゼンチン(左上)をはじめ、前回王者のドイツ(右上)、初出場のエジプト(左下)、EURO2016覇者のポルトガル(右下)などがロシアへの切符を掴んでいる。 (C)Getty Images

リオネル・メッシ擁するアルゼンチンが最終節の逆転劇でロシアへの切符を掴み、これで2018年ワールドカップの出場枠は「32」のうち「23」枠が埋まった。

オランダやアメリカ、チリの敗退が決まるなど明暗がくっきりと分かれたワールドカップ予選もいよいよ大詰め。残りの9枠は、最終節を11月に控えるアフリカ予選を勝ち抜いた3チームでまずは3枠が埋まり、あとの6枠をヨーロッパのプレーオフに出場する8チーム、大陸間プレーオフに回った4チームで争うことになる。

すでにワールドカップ出場を決めた23か国の顔ぶれとプレーオフの日程、主な敗退国は以下のとおり。

【ロシア・ワールドカップ出場国一覧】
■ヨーロッパ
ロシア(開催国/2大会連続11回目)
フランス(6大会連続15回目)
ポルトガル(5大会連続7回目)
ドイツ(17大会連続19回目)
セルビア(2大会ぶり12回目)
ポーランド(3大会ぶり8回目)
イングランド(6大会連続15回目)
スペイン(11大会連続15回目)
ベルギー(2大会連続13回目)
アイスランド(初出場)

■南米
ブラジル(21大会連続21回目)
ウルグアイ(3大会連続13回目)
アルゼンチン(12大会連続17回目)
コロンビア(2大会連続6回目)

■アフリカ
ナイジェリア(3大会連続6回目)
エジプト(7大会ぶり3回目)
※残り3枠は11月6日の最終節で決定

■アジア
イラン(2大会連続5回目)
韓国(9大会連続10回目)
日本(6大会連続6回目)
サウジアラビア(3大会ぶり5回目)

■北中米・カリブ海
メキシコ(7大会連続16回目)
コスタリカ(2大会連続5回目)
パナマ(初出場)

【プレーオフ】
■ヨーロッパ
第1戦:11月9~11日/第2戦:11月12~14日(※対戦カードは10月17日に決定)
スウェーデン
スイス
北アイルランド
アイルランド
デンマーク
イタリア
ギリシャ
クロアチア

■大陸間
第1戦:11月6日/第2戦:11月14日
ホンジュラス 対 オーストラリア
ニュージーランド 対 ペルー

【主な敗退国】
オランダ
ウェールズ
トルコ
ウクライナ
チェコ
スロバキア
チリ
アメリカ
カメルーン

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
40代セックス白書!セックスを楽しむ為に大事な6つの習慣
「あっ、あぶない!今助けに行くよ!」崖から落ちた子犬を助けようとする猫
成宮寛貴氏 インスタ極秘再開!欧州での驚きの変身ぶりとは?
旭日旗と勘違い!ニュージーランドの駐車場で韓国人が車に生卵を投げつける=「恥ずかしい」「旭日旗だったとしても暴力はだめ」―韓国ネット
木村拓哉が稲垣吾郎に謝罪!和解へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加